ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 生活・暮らし > 整理術 > マネしたい!雑誌・パンフレットなど薄い本の収納方法

マネしたい!雑誌・パンフレットなど薄い本の収納方法


映画や舞台、コンサートなどに行った時に、パンフレットは買いますか?

わたしは「観た思い出だから!」とつい買ってしまうことが多々あります。そして増え続ける、パンフレットの数々。
パンフレットに限らず、リーフレットや、取っておきたいフリーペーパー、薄めの雑誌や本など、何かと収納に困る薄い本。

今は本棚にしまっているのですが、これを機に綺麗に収納したい!と思い、収納方法を色々調べてみました。

 

その1:クリアボックスに入れる

まず、わたしの中で最有力収納方法なのがプラスチックのクリアボックス。クリアボックスには、洋服を入れることが多いかもしれませんね。

積み重ねが出来るタイプもあり、収納アイテムとしてはとても便利なアイテムです。
わたしの部屋にも、クリアではないですが、ボックスがあるので早速収納をしてみることにしました。

 

入れていて途中で気づいたのですが、当たり前だけど、高さが合わないものは入らない……。
舞台のパンフレットって、変形サイズも多くて、高さが足りないものが続出!

ということで、手前に雑誌と、サイズが均一のパンフレット、奥に一回り小さいサイズの、宝塚の情報誌を入れてみました。

 

奥行があるボックスだったので、全部は入れずに、1/3ほど入れてみます。

メリットとしては、引き出しになっているので、ほこりをかぶる心配も少ないこと。
また、小口(開く部分)を下にして入れれば、背表紙が見えるので、読みたい物がすぐに探せます!

ただ、サイズがバラバラだと収納しにくいところが難点ですね。また、奥までちゃんと入るほどの数がないと、倒れてきてしまうし、本が曲がってしまうかもしれません。そして、入れすぎるととにかく重い!

とはいえ、収納力は抜群です。量が足りない場合は、ブックエンドを使うのもいいかもしれませんね!

 

その2:書類ケースに収納

次は、100円均一でも買えるクリア書類ケース。

サイズも、B5、A4がありますので、サイズごとに収納できるのがメリットです。
早速ためしてみました。

 

B5サイズのパンフレットをあまり持っていなかったことに気づいたので、同様のサイズの別の書籍で代用しました。
B5サイズの薄い本であれば、このように収納が可能です!これは便利!

わたしの持っているパンフレット類はA4サイズが多かったので、ひとまず舞台のパンフレットを収納。

 

ぴったりフィット!
蓋もパチンと閉まるので、蓋が開いてしまってバラバラになる心配もありません。

わたしは舞台が好きなのですが、宝塚ファンでもあるので「舞台」「宝塚」でファイルを分けました。こうして分けておけば、どこにどんなものが入っているのはわかりやすそうです。

 

さらに、この書類ケースはファイルボックスに収納するともっとコンパクトになります!

 

その3:書類ケースごとファイルボックスに収納してみる

ファイルボックスに収納すれば、そのまま棚に入れることもできますし、安定感があり倒れることもないのでとても便利です。
わたしは、この段ボール製のファイルボックスが好きなので、100円均一でかわいいデザインのものを買ってきました!

 

サイズもジャストフィット。綺麗に収納できて、取り出しやすいところもおすすめです!
書類ケースに入っているので、本が傷みにくいのもメリット。

 

その4:ファイルボックスにそのまま収納

わざわざ書類ケースに入れなくても、そのままファイルボックスに収納できます。

外から見てタイトルが分かった方がいい!という方は、こちらの方法がおすすめです。

 

背表紙もちゃんと見えますし、取り出すのも簡単です。
B5 などの小さいサイズのものだけ書類ケースに収納して、A4などの大きいサイズは、そのまま収納してしまっても良さそうですね!

 

その5:マガジンハンガーで飾ってみる

調べていたら興味深い収納方法を見つけました。「マガジンハンガー」です。

マガジンハンガーとは、ハンガーに本をかけて、壁などから吊るして、インテリアとして活用するもの。
こんなものがあるのかぁ……とは思っていましたが、はたして本が飾れるのだろうか……。

……とりあえず、やってみました!

こんな方法があるんですね!
雑誌専用のマガジンハンガーも出ているようですが、家にあるハンガーでも十分マネできます!100円均一などで、かわいいハンガーを買ってきてもいいかもしれませんね。

ただし、大量の収納には適していませんのでご注意くださいね!

インテリアとしてお気に入りの表紙を眺めて生活できるのがメリット。雑誌をかけたハンガーを、洋服のようにハンガーラックにかける方法もあるみたいです。

色々試してみたくなる方法ですね。

 

パンフレットなどの薄い本も綺麗に収納しよう

色々試してみましたが、わたしは以下の3つを採用しました!

 

その1:規格外の大きいものは、クリアボックスに入れる。

 

その3:小さめのものは書類ケースに入れて、ファイルボックスに入れる。

 

その4:A4サイズのものはそのままファイルボックスに入れる。

 

 

 

持っていた大量のパンフレットや雑誌などの薄い本を無事に収納することに成功しました!!
収納が苦手なわたしですが、簡単に楽しく収納できました。

みなさんも、自分にあった収納の方法を見つけて、大切な薄い本を収納してみてくださいね。

 

薄い本の収納が終わったら、普通の本の収納もしてみてください。

ちょっと工夫するだけで、本棚に綺麗に収納できちゃいます!