ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 生活・暮らし > 整理術 > 家も心もデトックス!「断捨離」のススメ

家も心もデトックス!「断捨離」のススメ


danshari-susumeこんにちは。「断捨離しなきゃ~」が口癖の筆者・マツキです。

私のように、なんとな~く「断捨離しなきゃ」と考えたことはありませんか?でも「家には物が多い」「減らさなきゃ」と思ってはいても、なかなか行動に移すところまでいかない人が多いものです。

そもそも断捨離は「たくさん捨てること」だけだと思われがちですが、実は断捨離って「捨てること」や「片付け」よりももっと奥が深く、人生までもが快適になる処世術なのです。今回は、そんな断捨離の本来の意味やメリットをご紹介していこうと思います。

家の中の“物の数”というのは見た目ではわからないことが多く、物が散乱している家はただ収納が下手なだけだったり、見た目はスッキリしていてもクローゼットの中はパンパン!ということもあります。

ぜひ一度家の中の物と向き合い、家、心、人生までスッキリとさせてみましょう!

 

断捨離とは?

danshari-susume_1

断捨離は単なる片付け術ではなく、「物に対する執着を捨てて、生活や人生をスッキリさせる」。というものです。

断捨離の考え方はヨガの行法からヒントを得ているそう。「生活において不要なものをち、家の中の物をて、物に対する執着かられる」――。それで断捨離なんですね~!

そもそもこの断捨離ブームの火付け役は、やましたひでこさんの「新・片づけ術 断捨離」という著書で、その後2010年の流行語大賞にノミネートされるほど、またたく間に私たちに定着していきました。

 

「もったいない」は、誰にメリットがあるのか――?

なぜ私たちは、物を捨てられないのか?その答えはズバリ、「もったいない」に縛られているから。

物を手放せない理由によくある「もったいない」「人からもらった物だから」などは、自分ではなく“物”を中心としているから考えてしまうことなのです。

自分が心から好きではない“物”に支配され一緒に暮らしていくことは、知らないうちにストレスになってしまうのだとか。「もったいない」の思い込みに縛られている心をほぐし、重荷から解放され、身軽で快適な人生を手に入れる!というのが断捨離の考えなのだそうです。

わかりやすく言うと、「使えるから取っておく」のではなく、「自分が使うから必要」などと、“自分を中心とした考え方”に変えるということです。

 

断捨離をして得られる効果

danshari-susume_2

断捨離をすれば、生活や人生が快適になる!とはいっても、具体的にどんな効果があるのでしょうか?

1、部屋が片付く
物が減ったり物に向き合っていれば、部屋は片付きます。断捨離の考え方「不要なものをち、家の中の物をて、物に対する執着かられる」をマスターしていれば、片付いた部屋がすぐに散らかってしまう、というリバウンドも心配ありませんね。

2、時間ができる
片付いた家に住んでいると、掃除がとっても楽になり、今まで費やしてきた掃除の時間が短縮可能!その時間を自分自身のために使ってみてはいかがでしょうか。

3、無駄遣いが減る
ほんとうに必要な物だけを見極める力がつくので、無駄な買い物も減ります。出費が減るだけではなく、家にある不要なものをリサイクルショップやネットオークションなどで売れば、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなるかも?

ほかにも、自分にとっての“必要な物”と暮らすことによって「仕事の効率がアップする」「イライラしなくなる」「人間関係が良くなる」などの効果があるといわれています。
人によって効果は違うかもしれませんが、自分と向き合ったり、物にあふれていたことによって割いていた時間を有効活用できたりと、“余裕”が持てることにはなんだか納得できますね!

 

自分と向き合い、豊かな生活が得られる断捨離

今回はただ「捨てる」だけよりもっと奥の深い断捨離をご紹介させていただきました。

処分できない物の中で、特に処分できない物に「洋服」や「本」を挙げる人は多く、収納スペースを取られてしまいお困りの人も多いのではないでしょうか。ですが、「もったいない」というマインドについて知ると、自分の所有物についていつもより深く見直すきっかけになります。

筆者は「洋服が捨てられない」「あるのに買ってしまう」のが昔からの悩みです。いざ捨てよう!と思ってもなかなか捨てられなかったのですが、最近ちょっとずつ洋服の断捨離を始めてみました。

私たちに染みついている「もったいない」というマインドはなかなか抜けだせるものではありません。でも、少しでも自分と向き合って、生活や人生が豊かになるといいですね。

 

【どこも混んでいるGWに片づけ予定のある方は…】
自宅まで宅配業者が不要品を受け取りに伺う、ブックオフオンラインの宅配サービス「宅本便」がおすすめです。
ネットの簡単申し込みで、自宅から重い荷物を持って出ることもなく不要品をお売りできます。