ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > お知らせ > キャンペーン・イベント > ブックオフオンラインの会員数はあの大都市の人口よりも多い!【300万人】

ブックオフオンラインの会員数はあの大都市の人口よりも多い!【300万人】


いつもブックオフオンラインのご利用、そしてブックオフオンラインコラムをご覧いただき、ありがとうございます!2007年8月にオープンしたブックオフオンラインですが、2016年3月に会員300万人を突破いたしました。8年半…、ここまでこれたのも皆様の日頃のご愛顧のおかげです!

さて、この「300万人」という数はものすごく大規模な数なのですが、どれくらいの数なのか想像できますか?

ということで、その規模感をリサーチしてみました。

 

都道府県の人口で比べてみる

bookoffonline-cp300mil-todoufuken

人の数の比較といえばやっぱり都道府県でしょう。調べてみたところ、平成27年10月時点で300万人に一番近い県は茨城県で「291万8千人※」でした!茨城県は47都道府県の中では11位です。(平成27年10月1日時点)

もうちょっと規模感を知りたいので日本の市町村の人口も調べてみました。
東京都特別区部(23区をまとめて1市として扱ったもの)がダントツで1位でしたが、2位は横浜市「368万9千人」、3位が大阪市「266万5千人」。横浜市と大阪市という大都市の間に入ってしまうのです…!

(※平成27年「国勢調査」より)

 

子どもの数で比べてみる

bookoffonline-cp300mil-baby

次は子どもの数でみてみると、0~2歳の子どもの数が「309万人※」となっています。(平成27年4月1日時点)

少子化といえども、今この瞬間にもどこかしらで赤ちゃんは生まれているのだから、とてつもなく大きい数だということがわかります。
だんだん300万の規模感がつかめてきたでしょうか。

(※総務省統計局 「我が国のこどもの数」より)

 

東京ドームで比べてみる

bookoffonline-cp300mil-tokyo-dome

規模の大きいものを比べるにはやっぱり東京ドームかしら?というわけで比較してみました。

東京ドームの収容人数は5万5千人。ということは人がパンパンの東京ドームが「約54.5個分」で300万人という計算になります。

 

売り上げ「300万」越えのミリオンセラー

bookoffonline-cp300mil-book

さらに「300万」の規模感を理解するために、大体300万ほど売り上げたヒット作も調査。

本ですと、片山恭一さんの『世界の中心で愛をさけぶ』が321万部の発行部数を記録しています。
知名度の高い村上春樹さん『ノルウェイの森(上)』、 樋口裕一さん 『頭がいい人、悪い人の話し方』でも大体250万部ほどなので、トリプルミリオンを達成するというのはケタ違いです…!

CDの売り上げでみてみると、サザンオールスターズ 『TSUNAMI』が293万枚、米米CLUB 『君がいるだけで/愛してる』が289万枚。『だんご3兄弟』も291万枚!!…300万枚近く売り上げているCDは、大御所ぞろいでした。

誰もが知っている、誰もが歌える。300万前後の売り上げだと、こんなに知名度の高いものが名を連ねるんですね~。

【参考サイト】
「ミリオンセラー」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。 2016年3月15日 (火) 03:49 UTC
https://ja.wikipedia.org/wiki/ミリオンセラー

 

やっぱり300万人はスゴかった…

「300万人」はどれくらいのものなのか、おわかりいただけたでしょうか?

私たちブックオフオンラインはこんなにたくさんの方々に支えられていたんだなぁと、改めて思いました。そして今回、「ブックオフオンライン会員300万人突破」の感謝の気持ちを皆さまにお届けするために、キャンペーンを実施しています!

ブックカバーがもらえるこのキャンペーン、ぜひお見逃しなく!

【2016年4月1日追記】
※このキャンペーンは2016年3月31日をもって終了いたしました。たくさんのご利用ありがとうございました。

そしてこれからも、ブックオフオンラインをよろしくお願いいたします。