ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > 話題 > 発表! ブックオフオンライン2018年上半期ランキング

発表! ブックオフオンライン2018年上半期ランキング


ブックオフオンライン2018年上半期ランキング

早いもので今年も半年が過ぎましたね。

そんなわけで、今年もブックオフオンライン上半期ランキングを公開いたしました!

中古を扱うブックオフオンラインのランキングは、ほかではちょっと見られないラインナップが特徴です。

愛され続ける名作から今年話題になった本がランクインする、ブックオフオンラインのランキング。ここではそんな2018年上半期ランキングの書籍とコミック部門の上位3位までを発表したいと思います!

 

ブックオフオンライン2018年上半期ランキング
書籍部門 1位~3位

1位『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』 / 岸見一郎

『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』表紙

ブックオフオンラインで10代~50代と幅広い層に支持されている『嫌われる勇気』が今年も1位に輝きました。

哲人と青年の対話形式で、アドラーの教えを非常にわかりやすく教えてくれる本書は、「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と提言しており、人生の悩みを100%消し去る勇気をくれるとのこと。

未読の方は、ここまで人気の理由を読んで確かめてみてはいかがでしょうか?

 

2位『加賀恭一郎』シリーズ / 東野圭吾

加賀恭一郎シリーズ『卒業』表紙

2位は『加賀恭一郎』シリーズでした。阿部寛さん主演でドラマ・映画化もされている東野圭吾さんの大人気シリーズ。刑事の加賀がまだ大学生だった第一弾『卒業』から始まり、『祈りの幕が下りる時』までの全10作となっています。

東野圭吾さんの作品はブックオフオンラインでもとても人気が高く、上半期ランキングで20作中4作がランクインしています。

 

3位『チーズはどこへ消えた?』 / スペンサー・ジョンソン

『チーズはどこへ消えた?』表紙

自己啓発本の名著である『チーズはどこへ消えた?』が3位。

もともと人気のあった書籍ではありましたが、2016年にメジャーリーガー・大谷翔平さんの愛読書として紹介されてからは、ブックオフオンラインの書籍ランキング・ビジネス書ランキングには常に入っています。

こちらも20代~50代と幅広く読まれていますが、大谷選手と同じ20代の方に特に人気がありました。とても読みやすいので、読書が苦手な方にもオススメです。

 

ブックオフオンライン2018年上半期ランキング
コミック部門 1位~3位

1位『進撃の巨人』 / 諫山創

『進撃の巨人』表紙

今年も1位は『進撃の巨人』でした! 巨人、強すぎる……!

最新巻の25巻では一気に物語が加速し、8月発売予定の26巻が待ち遠しい方も多いハズ。

2018年7月23日から、TVアニメ「進撃の巨人」第3期の放送も予定されています。今後も人間と巨人の壮絶な戦いに目が離せません!

 

2位『東京喰種 トーキョーグール』 / 石田スイ

『東京喰種 トーキョーグール』が2位にランクイン!

世界累計発行部数が3,000万部という驚異の人気をみせている本作は、2017年に窪田正孝さん主演で映画化も果たしました。

人間の姿をしながらも人間を喰らう怪人「喰種」(グール)。続編となる『東京喰種トーキョーグール:re 』もあわせてぜひ。

 

3位『ONE PIECE』 / 尾田栄一郎

『ONE PIECE』表紙

ご長寿漫画として根強い&あつい支持を得ている『ONE PIECE』。少なくともブックオフオンラインの2013年年間ランキングからずっとTOP10内にランクインしています!

もはや説明不要の怪物コミックですが、読むのが途中で止まっている方は改めて読んでみてはいかがでしょうか。特にシリーズ前半は、笑えて泣けるだけでなく懐かしさも感じられます♪

 

懐かし作品、意外な作品がランクイン!
ブックオフオンライン2018年上半期ランキングをチェック!

スマホをいじる女性

以上、2018年上半期ランキングの書籍・コミック上位3位でした。

書籍ランキングでは、小説から自己啓発、実用書に今年の話題作まで多岐にわたったジャンルが揃い、コミックでは定番の人気作からメディア化した漫画、今年完結した漫画などなど、気になるラインナップとなっています。

ランキングの詳細は以下のページでチェック!