ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > 話題 > 話題!『うんこ漢字ドリル』を買った人に ドリルの魅力を聞いてみた。

話題!『うんこ漢字ドリル』を買った人に ドリルの魅力を聞いてみた。


こんにちは。パソコンやスマホを使うようになって、漢字が書けなくなってきたカタクラです。

 

以前新宿を歩いていたとき、某書店の店先で黄色の置物(人形)を見つけました。

「え……、眼鏡をかけたうんこ?」

 

皆さん、『うんこ漢字ドリル』ってご存知ですか?
書店でも、テレビでも、SNSでも話題で、とにかくすさまじい人気です。2017年3月末に発売され、2ヶ月でなんと累計180万部を達成したそう。

一体なぜこのドリルにみんなハマるのか?
今回は『うんこ漢字ドリル』の魅力について、実際購入した方にお話を聞いてみました!

 

『うんこ漢字ドリル』が大好きすぎて問題が解けない!?

20170727-unco-kanji9

お話を聞くのはブックオフオンラインのスタッフで、実際に『うんこ漢字ドリル』を購入した主婦のアサヌマさんです。
アサヌマさんには小学5年生の娘さんがいらっしゃいます。

 

カタクラ:それではさっそくですが、アサヌマさんがこのドリルを購入したきっかけはなんですか?

アサヌマさん:本屋で娘が見つけて、とにかくねだられました。

 

カタクラ:ほかのドリルと悩みませんでしたか?

アサヌマさん:それが!悩んでいたら、娘が突然ドリルの例文を大声で読みだしたんですよ!

 

カタクラ:そ、それはお母さん大変でしたね……(´∀`;)

アサヌマさん”:そりゃもう恥ずかしかったです!「分かった分かった!そんなに気に入ったなら買ってあげるから」って。
まぁ漢字ドリルだし、これでやる気になるならいいか、と思って購入しました。

 

カタクラ:実際に買ってみて、いかがでしたか?

アサヌマさん: それが、気に入りすぎちゃったみたいで……。「何も書きたくない!」と言って、眺めているだけになってしまいました笑

 

カタクラ:えっ、じゃあ漢字の勉強はしてない……と?

アサヌマさん:いえ!娘はこのドリルのおかげで前より漢字の勉強が楽しくなったみたいです。

 

カタクラ:ではズバリ、『うんこ漢字ドリル』の魅力は!

アサヌマさん: 苦手な分野に興味を持つきっかけになること、会話のきっかけに使えること、ですかね。
わたしも例文を読んでゲラゲラ笑ってますから!

 

カタクラ:そうなんですね。たしかにこの例文を読んだら親子一緒に笑ってしまいそうです!アサヌマさん、ありがとうございました!

 

まさか気に入りすぎて書き込めなくなるとは!でも、親子の会話が盛り上がったり、漢字の勉強が楽しくなるのはいいことですよね。
自分が小学生のときにこんなドリルがあったら、漢字がもっと得意だったのかな、と思います。

 

こんなの欲しかった!例文がひたすら「うんこ」の漢字ドリル

ちなみにこちらが巷を騒がせている『うんこ漢字ドリル』。

『うんこ漢字ドリル』

うんこ漢字ドリル
文響社

全例文でうんこの使用に成功!(表紙)

と、書いてあるように本当に例文、うんこだらけです。

どうやらわたしが見た黄色いうんこの置物の正体は、このドリルのキャラクター「うんこ先生」だったようですね……。

 

つい笑ってしまう例文の1つをご紹介します。

小学5年生用のドリルに載っている漢字「永」の場合。

・ぼくは、あの夏の日のうんこを永遠に忘れないだろう。

・「うんこの国」があったら永住したい。

・その男は、うんこと共に永いねむりからさめた。(『うんこ漢字ドリル 小学5年生』4ページ)

このように、どの例文もどういう状況なの? というような例文ばかりが並んでおり、子供に限らず誰が見たって笑ってしまいますね。

ところどころに描かれているイラストもツボをついてきます。
答えを書くマスも全部うんこの形をしているんですよ。

 

全部やり終えたら「学習証明書」がもらえる!

20170727-unco-kanji3

このドリルは、最後まで勉強すると「学習証明書」がもらえます。終わったことが証明してもらえるのって嬉しいですよね。
学習証明書には今までに勉強した漢字がすべて書いてあり、お財布などに入れて持ち歩けばいつでも復習できます。

 

あくまでユーモアじゃから……。

一部の例文にあるような行動をマネせんようにな!

 

人がいやがるようなことを言ったり、周りにめいわくをかけたりしてはいかんのじゃ!

これは、勉強と同じくらい大事なことじゃからな!(最後のページ)

こんな丁寧な注意書きもあるあたり、「楽しんで学習してもらいたい」という、出版社の熱意を感じますね。

 

『うんこ漢字ドリル』で目指せ漢字マスター!

20170727-unco-kanji2

子供だったころ、誰だって必ず一度は「うんこ」で笑う道を通りますよね。これはわたしだけじゃないはず。
だからわたしは、このドリルを大人にもおすすめしたいっ!

冒頭で書きましたが、わたしのようにスマホやパソコンばかり触っていて漢字が書けなくなっている大人が増えているそうです。

流行に乗っかって、このドリルをきっかけに漢字を覚え直すのもいいかもしれません。いざっていうときに漢字が書けないと恥ずかしいですからね……(経験アリ)。

 

親子の会話のきっかけにもなるはずです。

ぜひ問題を笑いながら解いて、みんなで漢字マスターになっちゃいましょう!

ところで最後に問題です。
この記事のなかで、何回「うんこ」と書いたでしょうか。答えは記事の最下部へ。

 

今回ご紹介した書籍

うんこ漢字ドリル
(小学1~6年生)
文響社

 

「うんこ」が出るのは健康の証!
生きるうえで大切なことを教えてくれる絵本・児童書、揃ってます!

答え、25回でした。