ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > 小説(テーマ別) > 石田衣良 著書『シューカツ!』で就職活動のリアルを読む。

石田衣良 著書『シューカツ!』で就職活動のリアルを読む。


20170726-syuukatsu-ishida-ira1

シューカツ!
石田衣良(著)
文藝春秋
発売日:2011/03/09

 

 

 

『シューカツ!』あらすじ

20170726-syuukatsu-ishida-ira3

大学3年生の水越千晴は、仲間たちと「シューカツプロジェクトチーム」を作って就職活動を始めた。
メンバーの目標はマスコミへの就職。個性豊かな7人のメンバーたちはそれぞれ就職活動にはげみ、いろいろな経験をしていくが……果たして彼らは就職できるのか?

 

登場人物たちの緊張感や不安をリアルに感じられる

20170726-syuukatsu-ishida-ira4

石田衣良さんの『シューカツ!』は、2008年に文藝春秋で発表され、2011年に文春文庫から文庫版が発売されました。

いつの時代も就職活動とは大変なもの。千晴をはじめとする主人公たちも例に漏れません。
しかも、千晴とその仲間たちは、「最難関」と言われているマスコミ業界への就職を目指しています。

全体を通して就職活動の大変さが語られることはもちろん、メンバーの恋愛事情なども絡めながらストーリーが進んでいきます。

 

これから就職活動をする初心者なら「就職活動ってこんなに大変なんだな、具体的にはこういうことをしないといけないんだな」と感じ、就職活動の準備ができるマニュアル的な面もあります。
また、就職活動を経験した社会人にとっては、「自分も大変だったな」、「いや、本当はこんなものじゃないぞ」、「職種によっても全然違うよ」など、様々な視点で楽しむことができます。

エントリーシートに書き込む時のドキドキ感、面接前の押しつぶされそうな緊張感や不安なども、リアルに描かれています。
楽しい大学生活が終わりを告げ、社会人としての覚悟を少しずつ固めていく彼らの成長過程もポイントです。
また、7人の奮闘や葛藤を通して、働き始めたばかりの頃の新鮮な気持ちを思い出せるかもしれません。

 

今回ご紹介した書籍
シューカツ!
石田衣良(著)、文藝春秋

 

長編小説はもちろん、短編集やエッセイなど!
石田衣良さんの作品をご紹介した特集はこちら。