ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > 小説(テーマ別) > 次は何読む?ブックオフオンラインが選ぶおすすめ小説

次は何読む?ブックオフオンラインが選ぶおすすめ小説


読書をするといろいろなイイことがあるって知っていますか?

脳が活性化するだけでなく、ストレス解消や病気の予防まで、いろいろなメリットがあるといわれている読書。今回のコラムでは、おすすめの小説と、ジャンルごとに探せる本の特集をご紹介します。

・いざ「読書をしたい!」と思っても、何を読んでいいのかわからない。
・いろんな本を読んできたけど他におすすめはないかな?
そんな方々のために、きっと読みたい本がみつかるよう、ブックオフオンラインがお手伝いいたします。

読書のメリットと効果についてはこちらから

 

ミステリー小説のおすすめ

葉桜の季節に君を想うということ

葉桜の季節に君を想うということ / 歌野晶午

「何でもやってやろう屋」を営む元半人前(にもなってない)探偵を主人公に恋愛描写も織り交ぜつつ、保険金詐欺を扱った作品。
2004年の「このミステリーがすごい!」での1位獲得をはじめ、あらゆるミステリー賞を獲得した名作です。

向日葵の咲かない夏

向日葵の咲かない夏 / 道尾秀介

小学生による推理もので、暗めの設定ながら導入部分はわかりやすい展開になっており、物語に引きこまれやすい作品。若手ミステリー作家・道尾秀介さんの作品を読んだことがなければこの本がおすすめです。

十角館の殺人

十角館の殺人 / 綾辻行人

「新本格ミステリ」作家として知られる綾辻行人さんの代表作、「館」シリーズの第1作目。物語の進み方といい、一気に読みたくなる面白さです。

 

時代・歴史小説のおすすめ

御宿かわせみ

御宿かわせみシリーズ / 平岩弓枝

江戸情緒あふれる描写が魅力の連作シリーズ。かわせみの女主人・おるいと、与力の弟・東吾との恋模様を中心に限られた舞台で繰り広げられる人情ドラマが楽しめます。

真田太平記

真田太平記 / 池波正太郎

戦国時代、信州で名をあげた真田家。天下を統一した幕府との戦いを中心にしてその軌跡を描く。史実に基づくだけでなく、小説として楽しめる創作要素を巧みに挿入した大人気作。長編ですが、読み始めたら止まらない!

だいこん

だいこん / 山本一力

シリーズものが多い時代・歴史小説ですが、こちらは1巻完結で読みやすい時代小説。
舞台は江戸・浅草の一膳飯屋「だいこん」。店主のつばきが周りの人たちの助けを借りながら困難を乗り越え、店とともに成長していきます。下町人情溢れるあたたかな物語。

 

短編集など、空いた時間に読める文庫本のおすすめ

戻り川心中

戻り川心中 / 連城三紀彦
儚く美しい“花”をモチーフにした叙情派ミステリー。気品があって美しい、連作短編集をお楽しみください。

さがしもの

さがしもの / 角田光代
病床のおばあちゃんに頼まれた一冊の本を探す少女を描いた表題作『さがしもの』や、18歳の時に売った古本と思わぬ再会を果たす『旅する本』など、“本”にまつわる9つの物語。本好きにはたまらない、ホロリと泣ける短編集です。

金曜のバカ

金曜のバカ / 越谷オサム
愛すべき“バカ”たちが一途に恋をする愛と青春の作品集!「ちょっと息抜き」にいかが?

死神の精度

死神の精度 / 伊坂幸太郎
7日間で人間の生死を見極める「死神」と出会った6人の物語。一風変わった死神・千葉さんがクール!一気読み間違いなし。

 

今回ご紹介したジャンル以外でも、いろいろなテーマでおすすめの本をご紹介しています!
みなさまが、すてきな1冊に出会えるとうれしいです♪