ブックオフオンラインコラム

ブックオフオンライントップへ

ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > 少女コミック > 藤井みほな おすすめ漫画|『GALS!』以外にもある懐かしの名作

藤井みほな おすすめ漫画|『GALS!』以外にもある懐かしの名作


更新日:2019/11/6

藤井みほな おすすめ漫画|『GALS!』以外にもある懐かしの名作

少女漫画家の藤井みほなさんをご存知ですか?

藤井みほなさんは、1990年に少女漫画雑誌「りぼん」でデビュー。なかでも1999年に連載が始まった『GALS!』は、アニメやゲームにもなるなど大人気となりました。

しばらく新連載がなかったなか、2019年3月に公式twitterを開設するや否や「GALS!」がトレンド入りするなど話題に。
過去作品の原画や描き下ろしの漫画が投稿されるなど、その内容はファンなら涙ものです……!(もちろんわたしもその1人です)

藤井さんの漫画の魅力と言えば、細部まで描きこまれたイラストと、登場人物たちのパワフルさ。読めばスカッと、そして絶対に元気になれます。

ここでは、そんな藤井みほなさんの懐かしの作品をご紹介します!

 

藤井みほな おすすめ漫画1
『GALS!』

『GALS!』表紙

GALS!
集英社

「渋谷最強のギャル」と言われる蘭、その友達の美由や綾を中心に繰り広げられる、友情、恋、家族の絆などを描いた作品。

藤井みほなさんの代表作と言えば『GALS!』。わたくしもがっつり『GALS!』を読んでいた世代です。
当時の社会問題に切り込んだシリアスな展開もあり、考えさせられることもありました。笑って泣ける名作です。

さまざまな問題をスカッと解決する蘭に憧れた方も多いのではないでしょうか。そして、厚底ブーツ、ハイビスカスなど、当時流行っていたコギャルファッションが懐かしい~~。

イケメンたちもたくさん登場しますが、みなさんは誰が一番好きでしたか? わたしは大人になってから蘭の兄、大和の良さに気付きました……!

そしてなんとなんと、2019年11月5日より集英社のアプリ「マンガMee」にて、『GALS!』の連載が復活しました!(歓喜)

 

藤井みほな おすすめ漫画2
『龍王魔法陣』

『龍王魔法陣』表紙

龍王魔法陣
集英社

世界を支配しようとして、一度は封印されたはずの法城鐘馗が復活。再び封印するため、八大龍王の生まれ変わりであるリノや八代ら生徒会のメンバーが戦いに挑む!

いい意味で「りぼん」らしからぬ、アクションシーンの多いファンタジー作品です。
剣術、拳法、呪術を用いたバトルや、転生ものが好きであれば読んで損なし! 90年代独特の雰囲気と、かなりマニアックな世界がたまりません。それぞれの衣装もかなり凝っています。

個人的にはこの『龍王魔法陣』が藤井作品のなかで一番おすすめです。3巻に収録された読み切り2作もお見逃しなく。

作品の題材になっている「八大龍王(八大竜王)」を祀った神社も実在するので、漫画を読んだ後は足を運んでみるのもおすすめですよ。

 

藤井みほな おすすめ漫画3
『パッション・ガールズ』

『パッション・ガールズ』表紙

パッション・ガールズ
集英社

人気女子高生モデルのエリカと八純(はずみ)を中心に、高校生モデルたちの恋と友情を描いた物語。この作品で藤井さんに出会った方も多いかもしれません。

スマートフォンもSNSもまだ存在しない頃のお話で、ボディコンや大きめのジュエリーなど、バブルっぽさのある豪華なイラストが目を引きます。
藤井作品のなかでも特に大人っぽさが漂っており、なんておしゃれな高校生だ~~! と、子供の頃のわたしは思ったものです。

複雑な恋模様が描かれていますが、内容はパワフル。ギャグも満載です。小花美穂さんの『こどものおもちゃ』とのコラボシーンは胸アツでした!

 

藤井みほな おすすめ漫画4
『秘密の花園』

秘密の花園
集英社

母親の期待に苦しみ悩む長距離ランナーの美園と、美園が合宿中に出会った朔耶のラブストーリー。

藤井作品には珍しい、まるで70年代の演劇をみているような、静かで儚さのある作品です。
プレッシャーに押しつぶされそうになりながらも、朔耶と交流を深めていくなかで強くなっていく美園の姿が印象的でした。

いわゆる百合漫画と言われるジャンルなのですが、これが乙女のバイブル「りぼん」で連載されていたのか……! と思わずにはいられません。

男女の恋愛として読んでも違和感はありません。わたしも当時単行本で読んでいたのですが、途中まで何も気づかず、驚いた記憶があります(笑)

 

藤井みほな おすすめ漫画5
『すーぱー☆プリンセス』

『すーぱー☆プリンセス』表紙

すーぱー☆プリンセス
集英社

フェンシング部に所属する高校生のアンナが、自分の見た夢の中で泣いていた小国のお姫様ハリエットと入れ替わってしまうお話。はたしてアンナは元の世界に戻ることができるのでしょうか?

どんな逆境も、持ち前の明るさで乗り越えていくアンナがカッコいいんです!
ギャグシーンが多くてテンポも良く、あっという間に読み切ってしまいました。アンナが宙吊りになりながら闘志を燃やすシーンは忘れられません(笑)

ちなみに中世の時代の建造物や装飾品が、それはそれは綿密に描かれています。もう、驚きの細かさです!(褒め言葉ですよ!)

表題作のほか、「スウィート・リング・ベル」「花天使ポプリ」の2作が収録されています。

 

その他、藤井みほなさんの作品

START!
野球部の水谷くんを応援するためバトン部に入部した春菜の青春ストーリー。

スパイシー・ガール
超モテモテの里香が、親友を振ったプレイボーイの一樹をオトそうとするけれど――?

雪の花びら
表題作含む、全4作を収録した短編集。さまざまな藤井作品を楽しめる一冊です。

東京ANGELS
“ダディ”の指令のもと、ユイ、マイ、メイの3人が、世に蔓延る麻薬密売組織を撲滅させるために戦う!

 

元気になれる藤井みほなさんの作品を読んでみて!

藤井さんの作品には明るくて豪快なキャラクターが多く、読んだ人を元気にする力があります。勇気や元気をもらいつつ、懐かしさに触れてみませんか?

90年代の作品が多いため絶版になっているものもありますが、2019年にデジタルコミック化した作品もあります! ぜひ読んでみてくださいね。

【おすすめ記事】90年代後半「りぼん」名作少女漫画

ライター:カタクラ

 

りぼん、なかよし、ちゃお。1巻完結の少女漫画、集めました! 懐かしの名作もそろってます♪