ブックオフオンラインコラム

ブックオフオンライントップへ

ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > 少女コミック > 【料理漫画】料理も恋も一生懸命! おすすめ少女漫画

【料理漫画】料理も恋も一生懸命! おすすめ少女漫画


更新日:2019/3/25

【料理・グルメ漫画】料理も恋も一生懸命!少女漫画5選

今ドラマ化やアニメ化で話題になることの多い料理・グルメ漫画。わたしも大好きなジャンルです。

今回ご紹介するのは、料理やグルメがテーマの少女漫画。胸キュン必至のおすすめ作品をご紹介します。

「少女漫画はちょっと……」と思って読んでいないのなら、もったいないですよ~! 読めば元気になれる作品ばかりです。

 

アイドルになるために料理番組に、でも……。
『デリシャス!』

『デリシャス!』表紙

デリシャス!
あゆみゆい(著)、小林深雪(原作)、講談社

料理が苦手でありながら、人気アイドル・真人に憧れて料理番組のオーディションに参加したりんご。幼馴染で料理上手な一臣に助けられ、「天才料理少女」として番組に出ることに……。

 

不器用ながらもひたむきな主人公、秘密を抱えた人気アイドル、そして主人公を支える幼馴染の男の子の三角関係を、料理を通して描いた少女漫画の王道ストーリーです!

もちろん手強いライバルも登場します。このライバルがとにかく曲者で、甘い恋物語に強めのスパイスを利かせています。

りんごちゃんが可愛い……!ただただ可愛い!!「こんな女の子になりたかった」と心から思います。

漫画の巻末にはレシピもついているので、実際に料理を再現して、漫画の世界を登場人物たちとともに味わうのもおすすめです!

 

仲間と一緒に、目指せパティシエ!
『夢色パティシエール』

『夢色パティシエール』表紙

夢色パティシエール
松本夏実(著)、集英社

一流パティシエのアンリにスカウトされ、製菓専門学校に通うことになったいちごが、仲間やスイーツ精霊とともに一流パティシエールを目指し切磋琢磨していく物語。お料理、恋、ファンタジー、青春がぎゅっと詰まった作品です。

2009年には、人気パティシエである青木定治さん監修のもとアニメ化もされ、2010年には第2期も放送されました。

 

主人公のいちごは、はじめこそ経験や知識不足で失敗ばかりしていますが、どんなに失敗しても諦めることなく一生懸命な姿に、つい応援したくなります。

イケメン君もたくさん登場するので、「この子が好き!」と自分のタイプの男の子を探すのも楽しいですよ。(わたしよりみんな年下ですけどね……)

ちなみにスイーツ精霊とは、「スイーツ王国」からパティシエ修行のために人間界にやってきた精霊のこと。「スイーツ・マジック」でお菓子を美味しく、そして豪華に飾る魔法も使えます。ファンタジー!!

 

「プリンの王子様」を見つけるために奮闘!
『キッチンのお姫さま』

『キッチンのお姫さま』表紙

キッチンのお姫さま
安藤なつみ(著)、小林深雪(原作)、講談社

料理が大好きなナジカが、幼い頃に自分を助けてくれた「プリンの王子様」との約束を果たすため、彼からもらったスプーンを手掛かりに星花学園へ転入するというストーリー。

『デリシャス!』と同じく、原作を小林深雪さんが担当しています。

 

「プリンの王子様」というフレーズは、わたくし・アラサー女子カタクラには小っ恥ずかしい……ですが、読み続け主人公の過去に触れると、「絶対に王子様を見つけてほしい!」と応援している自分がいました。

こちらも少女漫画の王道のストーリーで、クラスメイトの大地と、生徒会長の空との恋の行方が気になったりライバルの存在にやきもきしたり、ドキドキの展開が待っています。途中、まさかの展開にはきっと驚き、切なくなる場面も。

巻末には漫画に登場した料理のレシピがついており、物語の世界観を楽しめますよ。

 

好きな人を振り向かせるために胃袋を掴め!
『初恋ランチボックス』

『初恋ランチボックス』表紙

初恋ランチボックス
小鷹ナヲ(著)、講談社

友達から恋の相談を受け、サエはお弁当を作ることを思いつくが、壊滅的に料理が出来ないため困っていた。みかねたクラスメイトの悠希と料理の特訓をすることになるが失敗続き。するとそこに一人の女性が現れ……?

 

好きな人のためにお弁当を作るという、女子が憧れるシチュエーションが詰まった作品です。

友達のためにがんばるサエの姿がまぶしい……!
自分が友達から恋の相談をされたとき、お弁当を作るという発想はありませんでした。やはり男性の心を掴むには、まず胃袋からなのですかね。好きな人にお弁当……青春です!

本作に登場するお弁当のレシピは『作ってあげたい彼ごはん』の著者、人気フードコーディネーターのSHIORIさんが監修をしており、作中にも登場します。
普段のお弁当作りにも役立つ作品ですよ。

 

お料理にまつわる女の子の思い出
『女の子の食卓』

『女の子の食卓』表紙

女の子の食卓
志村志保子(著)、集英社

「食べ物」をテーマとした、女の子たちのちょっぴり切ない1話完結の短編集。

 

他の4作の主人公が不器用ながらも一生懸命なのに対し、本作の主人公たちは必ずしもそうではありません。
記事冒頭に「胸キュン必至」と書いていますが、その要素はほとんどないので、甘すぎる展開が苦手な方にはぴったりの作品です。

本作は小学生から大人の女性までを主人公に、さまざまな人間模様や、食べ物との思い出をオムニバス形式で丁寧に描いた作品です。

リアリティある作品が多く、必ずハッピーエンドというわけでもありません。ですが、読み終わった後には、静かで落ち着いた気持ちになるでしょう。
1話1話はどこかで少しずつ話がリンクしているので、繋がりを探しながら読むのもおすすめです。

 

真心を込めて料理を。
『ゆめ色クッキング』

『ゆめ色クッキング』表紙

ゆめ色クッキング
くりた陸(著)、講談社

グルメ雑誌の編集者も驚くほどの料理の腕前を持つ高校生の芹香(せりか)。
真心のこもった芹香の料理は、食べた人の心を感動させ、温かい気持ちにする。でも、恋愛のことには鈍感で……?

 

80年代後半の作品ですが、とても可愛らしくて古臭さを感じさせません。

誰かと食べるご飯の大切さやありがたみを感じられ、ほっこり優しい気持ちになれますよ。料理には、人を幸せにする力があるんです……!
それにしても、登場する料理を見ているととにかくお腹が空きます……。

巻末には料理のレシピも載っているので、作ってみてくださいね。

 

料理を作る楽しさを教えてくれる!
『パラダイス・カフェ』

『パラダイス・カフェ』表紙

パラダイス・カフェ
ひうらさとる(著)、講談社

中学生のユキオには、2つのコンプレックスがある。1つは料理が出来ないこと。そしてもう1つは、恋をしたことがないこと。
あるとき、コックのお父さんがユキオの転校先の中学校で食堂「パラダイス・カフェ」を開くことになったけど……?

 

食いしん坊なユキオは、お父さんの作る料理を美味しく食べているだけでした。そんなユキオが、学校探検中に出会ったハルに料理を教わり、徐々に作る楽しさを知っていきます。

とにかく美味しそうな料理がたくさん登場し、それらをユキオが美味しそうに食べるのですが。その食いっぷりがなんとも気持ちがいいです……!

 

生活力0のヒロインが奮闘!
『トナリはなにを食う人ぞ』

『トナリはなにを食う人ぞ』表紙

トナリはなにを食う人ぞ
ふじつか雪(著)、白泉社

大学生になり一人暮らしを始めたすずなだったが、あまりの生活力のなさからあっという間に金欠に。
実家からの仕送りでなんとか料理をしようとするもうまくいかない。そんなとき助けてくれたのは、お隣に住むクラスメイトの晴海だった。

 

料理が全くできなかったすずなは、晴海に習いながら少しずつ料理を覚えていきます。そして2人の間には徐々に恋愛感情が生まれてくるのですが……。

女子力皆無だったすずなの成長っぷりが目覚ましく、2人の関係にもほっこり心温まります。

2人が同棲を始めてからの生活が描かれる続編『トナリはなにを食う人ぞ ほろよい』もあわせてぜひ。

 

不器用な大人の恋愛事情
『Bread&Butter』

『Bread&Butter』表紙

Bread&Butter
芦原妃名子(著)、集英社

教師を辞めて婚活を始めた34歳の柚季。ある日、偶然見つけた文具店でパンを売っている洋一に出会う。
なかなか婚活が上手くいかずに自信をなくしていた柚季だったが、洋一のもとで「元気が出るパン」を食べ……。

 

パンをテーマに、大人の恋愛や人間ドラマを描いた物語。淡々としていますが、人生に悩んだときや、行き詰まったときに読みたい作品です。
シリアスなシーンもあり、そのたびに胸をぎゅっと掴まれます。

さまざまなパンが登場するので、読み終わった後にはパン屋めぐりをしたくなるかも?

 

イケメン兄弟が営むチョコレートのお店
『クーベルチュール』

『クーベルチュール』表紙

クーベルチュール
末次由紀(著)、講談社

チョコレート専門店「クーベルチュール」を舞台に、そこを訪れるお客様にまつわるオムニバスストーリー。

 

『ちはやふる』の作者・末次さんの描く、優しい恋の物語です。

恋や仕事のことなど、何かしらの悩みを抱えるお客様たち。そんなお客様が、チョコレートの不思議な魔法のおかげで、幸せな気持ちになっていく……という短編集が詰まっています。

切ない恋や、温かい恋、みなさんはどのお話がお好みでしょうか? (本当にこんな素敵なお店があったらいいのにー!!)

 

不思議と「頑張ろう」という気持ちになるはず。

本を読む女性

大人になって読んでみると、ちょっと恥ずかしくなるような内容もありますが、昔を思い出して懐かしい気持ちにもなります。きっとハマると思いますよ!

少女漫画の主人公たちには、失敗してもイケメンの男の子が助けてくれるので、ちょっとうらやましいですね……。

【関連記事】変身ヒロイン・魔法少女なら「なかよし」の漫画がおすすめ

 

読んだらお腹がすいてくる!!? グルメな漫画を集めた特集はこちらです。