ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > 少年コミック > 今読んでも面白い!90年代の懐かしギャグ漫画

今読んでも面白い!90年代の懐かしギャグ漫画


90年代ギャグ漫画紹介

 みなさんは子供の頃、「ギャグ漫画」は読んでいましたか?

バトルものや恋愛漫画などの面白い漫画は数あれど、「やはりギャグ漫画にはかなわない!」……と、筆者は思うのです。

子供の頃に読んでいた作品を思い出して、あるとき無性に読みたくなったりしますよね。何も考えずに笑って読めるギャグ漫画で、日頃の疲れを吹き飛ばしませんか?

今回は、90年代に連載された懐かしのギャグ漫画をご紹介します。「子供の頃に読んでいた」という作品もあるでしょうか。

 

『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』

『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』表紙

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん
うすた京介(著)、集英社

数々の漫画に影響を与えた、不条理漫画の金字塔『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』。
90年代に「週刊少年ジャンプ」で連載され、その独特のギャグセンスにハマった方は多いのではないでしょうか。

少年ジャンプらしい「今から冒険を始めるぞ!」的な、クールなコミックスの表紙と、ツッコミどころ満載な内容の差が激しすぎるギャグ漫画です。

 

肩に謎の輪っか(チャームポイント)をはめた、花中島マサルが部長であるセクシーコマンドー部(通称ヒゲ部)。

そこへ入部してくる生徒もクセの強すぎる人物ばかり! さらに、「メソ」と呼ばれる白くてモフモフした謎の生物も同行しています。

突拍子も無い支離滅裂な言動、シリアスな描写になったかと思ったら子供の落書きのような画風に変わるなど、とにかく新しい笑いがたくさん詰まっています。

 

『クマのプー太郎』

『クマのプー太郎』表紙

クマのプー太郎
中川いさみ(著)、小学館

主人公・クマのプー太郎は基本的には常識を持つキャラクター。
……なのですが、他の登場キャラクターがなんだかおかしい、脱力系不条理4コマギャグ漫画です。

 

隙間に耳を挟むのが好きなうさぎ、顔の形が不安定なリュー坊、巻き込まれるタイプの松村くんなど、一風変わったキャラクターたちが笑いを誘います。

個性が強すぎる人間も登場するのですが、連載当時は子供ながらに「本当にこんな人がいるのかもしれない……」なんて思ったこともありました。

たまーに、微笑ましいタイプの笑いが出てきて癒されたことも。

作者・中川いさみ氏の独特で予測不可能な世界観が印象的。不条理ギャグ漫画が好きな人だったらドップリハマること間違いなしの作品です!

 

『王様はロバ 〜はったり帝国の逆襲〜』

『王様はロバ 〜はったり帝国の逆襲〜』表紙

王様はロバ 〜はったり帝国の逆襲〜
なにわ小吉(著)、集英社

余白の多いシンプルな画風と、日常のあるあるネタや、「〜だったら」シリーズなど数々の名作を生み出したギャグ漫画です。

文章がわかりやすく、その読みやすさと笑いのネタに、当時の子供たちは心をわしづかみにされたものです。

少ないコマ数で笑わせてくれるなにわ小吉氏。そのシュールな画風と計算された笑いが、人気を博した理由でしょう。

連載中は巻末に掲載されていたので、友情や感動などいわゆるジャンプ的な要素を含んだ漫画を読み終えた後で余計に異彩を放っていました。

サクサク読めて、年甲斐もなく大人になった今でも頻繁に読み返してしまう作品です。

 

『浦安鉄筋家族』

『浦安鉄筋家族』表紙

浦安鉄筋家族
浜岡賢次(著)、秋田書店

坊主頭の小学生・大沢木小鉄を中心に、家族や近所の人など、ちょっと変わった大人たちも巻き込んだ超ドタバタギャグ漫画です。

落ち込んでいるときに、笑い転げてスッキリしたい方に特におすすめしたい作品です。

 

イラストの描き込みと物語の勢いがすごく、他の漫画とは違う独特な笑いがありますよ。

誰もが知っているような有名人やキャラクターをパロディ化していることも多くあり、舞台が千葉県浦安市ということで、あの人気テーマパークもしっかりネタになっていました。

たくさんの下ネタが飛び交うため、親にバレないようにコッソリ読んでいたという方もいたのではないでしょうか?

続編である『元祖!浦安鉄筋家族』『毎度!浦安鉄筋家族』、また2018年8月現在「週刊少年チャンピオン」で連載中の『あっぱれ!浦安鉄筋家族』もあわせて楽しんでくださいね。

 

『ボンボン坂高校演劇部』

『ボンボン坂高校演劇部』表紙

ボンボン坂高校演劇部
高橋ゆたか(著)、集英社

順菜正太郎は、高校の入学式の日に日比野真琴に一目惚れしてしまいます。

ところが真琴に、「(身体は男、心は女の) 演劇部の部長・ヒロミと愛し合っている」と勘違いされてしまった正太郎が、その誤解を解こうと奮闘するギャグ漫画です。

 

繊細なタッチのイラストが特徴で、出だしは「恋愛漫画?」と思うかもしれませんが、どんどん笑いの要素が強くなっていきます。

極太眉毛、三頭身、オネエ言葉を話すヒロミの、人間とは思えない七変化に注目です。また、綺麗な顔立ちなのに個性が強すぎるキャラクターたちの、際どいギャグも満載の作品ですよ。

 

忙しい日々に疲れたらギャグ漫画で栄養補給を

忙しい日々に追われて、笑うことを忘れてはいませんか?

たまにはちょっと休んで、子供だったあの頃を思い出しつつ、ギャグ漫画を読んで心に栄養補給をしてあげてくださいね。

 

今回ご紹介したギャグ漫画

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん
うすた京介(著)、集英社

クマのプー太郎
中川いさみ(著)、小学館

王様はロバ 〜はったり帝国の逆襲〜
なにわ小吉(著)、集英社

浦安鉄筋家族
浜岡賢次(著)、秋田書店

ボンボン坂高校演劇部
高橋ゆたか(著)、集英社

「りぼん」の名作ギャグ漫画10選

 

まだまだギャグ漫画を読みたい! という方におすすめの特集はこちら。