ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > 大人コミック > グルメ漫画に出てくるレシピで実際に料理を作る!【薩美佑『侠飯』編】

グルメ漫画に出てくるレシピで実際に料理を作る!【薩美佑『侠飯』編】


20171011-otokomeshi-comic-saigen15

グルメ漫画は好きだけれど、料理はほとんどしないカタクラです。

「成人した大人が、まともに料理を作れなくていいのか?」そんな思いはありつつ、今日まで目を背けてまいりました……。

 

そんなある日、ふと思ったことがあります。「大好きなグルメ漫画で料理上手になれるんじゃ……!?」と。

 

ここ数年、多くのグルメ漫画が発売されています。なかにはドラマ、アニメ化するものもあり注目されているジャンルではないでしょうか。

ということで、作品とともに、漫画の中に実際に出てくる料理を作ってみたいと思います。
なんといっても「食欲の秋」ですから!

 

料理の参考にする漫画『侠飯』

20171011-otokomeshi-comic-saigen14

※イメージ画像

『侠飯』講談社
薩美佑(著)、福澤徹三(原作)

ヤクザの作るメシは、なぜこんなに
旨くてマネしたくなるんだろう。(『侠飯』1巻 裏表紙より)

 

~あらすじ~

就職活動中の大学生・若水良太は、ある日コンビニでの買い物帰りにヤクザの抗争に巻き込まれてしまう。
ヤクザの組長・柳刃と組員・火野を自分の部屋でかくまうことになってしまった良太。恐怖におびえていると、柳刃がキッチンに立ち、冷蔵庫の余りもので料理を作り始めるのだった。

 

原作は福澤徹三さんの同名小説。2016年に生瀬勝久さん、柄本時生さん出演でドラマ化されました。ちなみに読み方は「おとこめし」。

頬に大きな傷のあるヤクザの組長・柳刃が、ウンチクを交えながら華麗な手つきで美味しい料理を作ります。

 

今回はこの『侠飯』の第2話「スナック料理」に出てくる、柳刃が良太に初めて作った料理4品を再現してみたいと思います!

皆様、料理を作る際には手洗いはお忘れなく……。

 

柳刃流 即席おつまみ
その1.オイルサーディンの缶ごと焼き

材料(2人分)はこちら。

20171011-otokomeshi-comic-saigen

・オイルサーディン 1缶
・レモン 1/2個
・醤油 小さじ1/2
・一味唐辛子 少々
(『侠飯』1巻 118pより)

たったこれだけです!

 

~作り方~
オイルサーディンにレモンを絞って、一味と醤油を入れる。そして輪切りのレモンを乗せてコンロで煮る!

20171011-otokomeshi-comic-saigen11

こちらがオイルサーディンです! ぎっしり詰まってます。

オイルサーディンとはイワシを塩水に漬け、香辛料とともに油で煮たもの。パスタなどに合いますよ。スーパーや、最近は100円ショップにも売っていたりします。

 

缶の中の油を半分ほど抜いて、レモンは輪切り1枚分を残し、缶に「ギュッ!」と絞り入れます!

そして一味と醤油を入れたら、上に輪切りのレモンをポンッ。

20171011-otokomeshi-comic-saigen3

缶ごとコンロにかけて、トロ火で煮たら完成です。何やら良い香り……! 一味の入れ方はドラマを参考にしました。

 

料理が苦手な方や、不器用さんでもここまで5分でできるはず。缶を開け、レモンさえ切れればあとは乗せるだけ! それだけなのに料理上手な気分です★
油はねには気を付けてくださいね。

※今回はわさび入りの七味を使いましたが、美味しくできました。

 

★食べてみた感想★

油にうまみが詰まっているため、濃厚な味わい。しかし脂っこいのかと思いきや、レモンのおかげでさっぱりとした後味です! 一味がピリッとアクセントになっています。

 

 

柳刃流 即席おつまみ
その2.カマバター

名前のインパクトが凄い「カマバター」の材料(2人分)はこちら!

20171011-otokomeshi-comic-saigen2

・カマボコ 1本
・卵 3個
・青ネギ 好きなだけ
・醤油 少々
・マヨネーズ 少々
・塩 少々
・コショウ 少々
・バター たっぷり
(『侠飯』1巻 119pより)

※今回は材料を半量にして、1人分を作ります。

 

~作り方~
薄切りにしたカマボコをバターで炒め、そこに溶いた卵と刻んだ青ネギを入れ、最後に醤油を回しかける。

20171011-otokomeshi-comic-saigen5

5ミリ程度に薄~く切ったカマボコをバターで炒めます。
バターはたっぷりとのことなので「ちょっと入れすぎたかな」くらい入れてみました。カモン、カロリー!

のんびりしているとすぐに焦げ目がつくのでご注意を。卵を溶いて余裕をかましていたら、ものの15秒くらいできつね色になったカマボコがいました。

 

次に卵の準備をします。

卵にはマヨネーズをすこーしだけ入れます。こうすることで、卵がふんわりと仕上がるそうです! そして溶いた卵に青ネギを一緒にしてまぜていきます。

 

カマボコを炒めていたフライパンに、卵と青ネギを流しいれます。このときカマボコは均等に並べましょう……。

20171011-otokomeshi-comic-saigen7

卵が半熟になったところで、最後に醤油を回し入れて完成です! バターの良い風味を感じます~(^^)

ちょっと焦げてるカマボコとそうでないカマボコの差が激しいですね……次に生かします。

 

★食べてみた感想★

文句なしに美味しいです! 「カマボコが少し焦げちゃった……」と思いましたが、香ばしいです。ネギのシャキシャキ感が最高です。が、バターは入れすぎました(>▽<;)<コッテリィ……

 

 

柳刃流 即席おつまみ
その3.リンゴチーズ

材料(2人分)はこちら。

20171011-otokomeshi-comic-saigen4

・リンゴ 1個
・切れてるチーズ 適量(リンゴに合わせた量)
(『侠飯』1巻 118pより)

「オイルサーディンの缶ごと焼き」以上に材料が少ないです!

※こちらは今回1/2人分を作りました。

 

~作り方~
リンゴを薄くスライスして塩水にさらし、二枚のスライスリンゴでチーズを挟む。

終わり(゚□゚)!! 簡単すぎる!

リンゴの皮をむく必要もないので、料理初心者にはありがたいですよね。

 

★食べてみた感想★

不思議な食感です! コッテリ系のメニューが続いたので、デザート感覚でさっぱりといただけます。

 

 

その4.ネギ飯

「柳刃流 即席おつまみ」3品と同じく第2話に登場する「ネギ飯」。

材料(2人分)はこちら。
・青ネギ 8~10本(50g)
・ご飯 2膳
・醤油 小さじ2
・一味唐辛子 少々
(『侠飯』1巻 119pより)

20171011-otokomeshi-comic-saigen6

~作り方~
青ネギ、醤油、一味唐辛子をまぜてご飯にのせたるだけ!

 

「カマバター」を作った際にあまった青ネギで作ることができます。辛いのが好きな方は一味をたくさん入れてみてくださいね!

 

★食べてみた感想★

ピリッとした味にやみつきになって、ご飯が何杯でも食べられます……!

 

 

料理上手になれるかも!?

20171011-otokomeshi-comic-saigen8

ジャーン! 「柳刃流 即席おつまみ」3品と「ネギ飯」です。すべてぺロリと完食しました!!

 

ちなみに今回ご紹介した料理は……

おかずじゃない
酒のアテだ(『侠飯』1巻60ページ)

と柳刃が言うように、すべてお酒に合います! 旦那さんのお酒のおつまみに困ったときにも作ってみてはいかがでしょうか?

 

漫画では、美味しいお米の炊き方や、他にもたくさんの簡単で美味しい料理が描かれています。ぜひぜひ、読んでみてくださいね!

 

★今回再現した料理が登場する漫画★
侠飯
薩美佑(著)、福澤徹三(原作)、講談社
小説版(文藝春秋)はこちら

原作小説については知りたい方はこちら→ これぞ飯テロ!任侠グルメ小説「侠飯」

 

話題のものから定番まで! 食に関する漫画200冊集めました。