ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > 大人コミック > ドラマ化も実現『アラサーちゃん 無修正』とは?

ドラマ化も実現『アラサーちゃん 無修正』とは?


20170425-arasa-shan1

アラサーちゃん 無修正
峰なゆか著
扶桑社
発売日:2013/04/12

 

 

あらすじ・本内容

アラサー巨乳の主人公、アラサーちゃん。
そして、友人であり宿敵のゆるふわちゃんに、片思い相手の文系君、セフレのオラオラ君。
モテるって大変!自我の間で揺れ動くアラサーちゃんが男と女の生態と本音を4コマ形式で赤裸々に告白していく。

 

モテたい!から生まれた一冊

もともと”モテる”ということにコンプレックスがあったという著者の峰なゆかさん。
元セクシー女優でもありますが、セクシー女優になった経緯には、もともと”モテたい”という思いが根底にあったと言います。
そんな著者の峰さんは、小学校のころから漫画を描くことも好きだったのだとか。
モテへの強い思いと好きな漫画をリンクさせた本書。2011年の発売以降、大きなヒット作となりました。

 

どうすればモテる?

20170425-arasa-chan2

大きな反響を呼んだ理由は、やはり誰しもが抱えている”モテたい”という願望。
「モテるためにはどう行動すればいいの?」「あの人はわたしのことを本当はどう思っているの?」そんな思いを持つ読者たちを中心に話題となりました。
さらに本書は、女性だけでなく男性も共感できる部分があるとして男女ともに注目を集め、2014年にはグラビアモデルの壇蜜さん主演で待望のドラマ化も実現しました。

実際に本書を手にした読者からは、「あるある!といった感じが面白い」「登場人物に共感できる」「ライトに読めるのが良かった」など、実際のモテ本として勉強になるという意見も。
アラサー世代でなくても、今どきの恋愛や悩みに触れた部分は、世代を問わず多くの読者の心を掴んでいます。

 

■今回ご紹介した書籍
アラサーちゃん 無修正
峰なゆか(著)、扶桑社

 

笑って泣ける!人生も学べる!?まだまだあります!