ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > ミステリー小説 > ドラマ化で大注目!『謎解きはディナーのあとで』

ドラマ化で大注目!『謎解きはディナーのあとで』


20170426-nazotokihadina-noatode1

謎解きはディナーのあとで
東川篤哉(著)
小学館
発売日:2010/09/04

 

 

あらすじ・本内容

20170426-nazotkihadina-noatode2

大財閥、宝生グループの令嬢である宝生麗子は、素性を隠しつつ国立署の刑事として殺人事件の捜査に奔走する身。
ある日、とある捜査に悩んだ麗子は、運転手兼執事を務める影山に気軽な気持ちで事件のことを相談すると、影山は事件の詳細を聞いただけで犯人を言い当ててしまい…!?

 

メディアで大注目を浴びた作品

東川篤哉氏は本格ミステリ作家クラブの事務局長も務めるミステリ作家です。
新人発掘プロジェクトであるKappa-Oneに掲載された『密室の鍵貸します』で有栖川有栖氏に見出され、デビューを果たしました。

数ある東川篤哉作品の中でも、書店員を中心とした口コミによって人気が高まり、2011年の本屋大賞一位を獲得しています。
TBS『王様のブランチ』などメディアでも大きく取り上げられており、他にも本格ミステリ大賞、週刊文春ミステリーベスト10ランクインなど注目を集めています。
2011年のドラマ化をきっかけにさらに人気を集め、2013年には映画公開。コミック化も果たしました。

 

ミステリ初心者にも

東川篤哉氏の作品は緻密なトリックとユーモアとのバランスが絶妙で、本格的なミステリであるにもかかわらずサラリと読めてしまうのが特徴です。軽妙な登場人物の掛け合いは秀逸。

『謎解きはディナーのあとで』では、お嬢様である麗子と毒舌執事である影山の掛け合いがユーモラスなのがみどころ。
執事でありながら麗子に対して「お嬢様の目は節穴でいらっしゃいますか」という影山のセリフは痛快で、事件の詳細を聞いただけで犯人を言い当てる影山の安楽椅子探偵ぶりはまさに爽快!
また、まとはずれな発言ばかりのポンコツ刑事風祭警部の迷走ぶりも作品に魅力を添えています。

ミステリ初心者にも親しみやすい作品なので、ミステリはちょっと…と敬遠しがちな方にも一読の価値ありです。

 

今回紹介した書籍
謎解きはディナーのあとで
東川篤哉(著)、小学館

 

映像化された作品がこんなに…!最新作から過去の作品まで一挙に紹介します!