ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > ミステリー小説 > 東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇蹟』のあらすじ・内容

東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇蹟』のあらすじ・内容


20170413-namiyazakkatennokiseki-top2

ナミヤ雑貨店の奇蹟
東野圭吾(著)
角川文庫
発売日:2014/11/22

 

 

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』あらすじ・内容

敦也・翔太・幸平の3人組は、ある日コソ泥を企て車を盗み出すが逃亡中に車が故障し廃屋に飛び込む。その廃屋はかつて近隣住人の悩み相談所でもあったナミヤ雑貨店であり、3人が隠れている間に過去からの悩み相談が続々と届くようになる。手紙を読んだ3人がそれぞれとった行動とは……?

 

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』本文

20170413-namiyazakkatennokiseki-1

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の作者は東野圭吾氏。映画化された『秘密』や『手紙』、連続ドラマになった『流星の絆』『探偵ガリレオ』シリーズなどメディア化された作品は数知れず、まさに日本を代表するミステリー作家と言えます。

本格ミステリーや社会問題を取り上げる東野圭吾氏の作品の幅広さにはいつものことながら驚かされますが、登場人物の心理描写が現実世界と全く違和感がないため、自然に物語の世界に入っていけます。

今作でも、ナミヤ雑貨店を舞台に描かれる人間模様に涙した人も多い様子。特に悩み相談の聞き役であったナミヤさんの実直さとやさしさに、心が癒されたという人が続出しました。

小説は5章に分かれたオムニバス形式になっていて、それぞれの章で異なる登場人物が悩み相談を行います。一見、全く脈絡がないように見えるひとつひとつのエピソードには実は巧みな伏線が張られていて、クライマックスにはきれいに一本につながります。すっきりとした読後感で、高い満足度を得られるでしょう。

2012年に発行された今作は、同年に行われた「第7回中央公論文芸賞」を受賞しています。

そんな『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は、2013年と2016年に舞台化されていて、2017年9月23日にはHey!Say!JUMPの山田涼介さん主演で映画の公開が予定されています。

■今回ご紹介した書籍
ナミヤ雑貨店の奇蹟
東野圭吾(著)、角川文庫

⇒「東野圭吾」についての記事をもっとみる

【東野圭吾さんがお好きな方には……】
以下の特集では東野圭吾の全作品をご紹介しています。デビューから最新作まで、多彩な作品のすべてがここでわかる!!