ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > 絵本・児童書 > 白數哲久監修『ふしぎの図鑑』で子供の「どうして?」に答えよう!

白數哲久監修『ふしぎの図鑑』で子供の「どうして?」に答えよう!


20170611-husigi-zukan1

ふしぎの図鑑
白數哲久(監修)
小学館
発売日:2011/02/25

 

 

本内容

20170611-husigi-zukan3

小さな子供が疑問に思う「空はなぜ青いの?」「どうしておなかが減ると、おなかが鳴るの?」「携帯電話で話せる仕組みって?」といった、身近な「どうして?」を、易しい文章と豊富な写真、イラストを使って、見開き2ページで解説してくれる図鑑です。

 

子供の「どうして?」を親子一緒に解決!

20170611-husigi-zukan4

この『ふしぎの図鑑』は小さな子供の身近な疑問に答える図鑑です。監修は、サイエンス・コミュニケーションや理科教育を研究している、白數哲久さん。

 

「アサガオはなぜ朝がわかるの?」「トビウオはどうして飛ぶの?」「うんちが茶色いのはなぜ?」など、子供が不思議に思うことを「いきもの」「しぜん」「からだ」「たべもの」「せいかつ」の5分野で構成しています。

小さな子供は、世の中の不思議に「どうして?」と疑問を抱くものです。
子供の不思議に対する興味や関心を育てることは、その子のやる気を育て、将来の姿勢にもつながります。
子供の「どうして?」に対し、大人はないがしろにしないことが大切です。しかし、もし子供の「どうして?」にすぐに答えられない時は、どうしたらいいのでしょうか?

そんな時こそ、この本の出番です。本書は幼児でも楽しめるよう見開き2ページで一つの疑問に回答し、易しい文章と豊富な写真、イラストで解説をしています。
また、取り上げられている疑問に関して興味を深めていけるように、枠外に大人向けに発展的な内容も書いてあるのが特徴。
一緒に読めば親子でコミュニケーションを取れる上に、子供の「もっと知りたい」を引き出してくれる工夫がしてあります。

小学校受験、新学習指導要領にも対応しているほか、小学校の理科高学年に疑問をリサーチして作っているので、幼児や小学校低学年の子供だけでなく、高学年になっても楽しめる1冊です。

 

今回ご紹介した書籍
ふしぎの図鑑
白數哲久(監修)、小学館

 

親子で学べる!?ブックオフのプライベートブランド商品、幼児のための学習絵本の特集はこちら。