ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > 絵本・児童書 > シリーズ3作目!J.K.ローリング著『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』あらすじ

シリーズ3作目!J.K.ローリング著『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』あらすじ


20170608-harrypotter-azukabannosyuuzin1

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
J.K.ローリング(著)
静山社
発売日:2001/07/18

 

 

 

あらすじ・本内容

20170608-harrypotter-azukabannosyuuzin4

再び夏休みにダーズリー家に帰省したハリー・ポッター。
親戚のマージおばさんの嫌がらせに耐えられなくなったハリーは家出をしますが、かつてハリーの両親を死に追いやったシリウス・ブラックがアズカバンより脱獄し、自分の命を狙っているということを知ります。
ホグワーツでの3年目を迎えるハリーと、宿敵ヴォルデモートとの戦いはどうなるのか…!?

 

ハリーの新たな敵、そして両親の死の真相とは…?

20170608-harrypotter-azukabannosyuuzin3

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』は、イギリスの児童文学作家J.K.ローリング氏によるファンタジー作品です。本作はシリーズの第3作目にあたります。

第2作目である『ハリー・ポッターと秘密の部屋』では見事秘密の部屋を見つけ出してヴォルデモートとの対決に再び打ち勝ったハリー。本作ではかつてハリーの父の親友であったシリウス・ブラックが登場し、両親の死の真相に迫ります。

学校には新たにリーマス・ルーピンやシビル・トレローニー、ハリーと仲良しのハグリットを教授陣に加え、賑やかな学校生活のようすを楽しく読める作品となっています。
また、ユニークな魔法のお店いっぱいのホグズミード村での様子や、手に汗握るクィディッチの試合も見どころの一つ。

本作では、1作目から張られていた伏線を見事に回収しており、J.K.ローリング氏の緻密に練られたシリーズの構想が生きた作品となっています。
わくわくするような仕掛けが満載で謎解きしながら読んでいくのがおすすめ。

2作目に引き続きこちらも2004年に映画化されているので、合わせてチェックしてみると、より作品の世界観が広がるでしょう。

 

今回ご紹介した書籍
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
J.K.ローリング(著)、静山社
オトナ買いはこちら

 

ハリーポッターの関連特集はこちら!