ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > コミック(テーマ別) > 【飯テロ注意】思わずお腹が空く! おすすめグルメ漫画

【飯テロ注意】思わずお腹が空く! おすすめグルメ漫画


 「漫画を読んでいてお腹が空く……」という現象が起きるグルメ漫画。深夜に読み出して、止まらない食欲と戦った経験がある方もいると思います。

グルメ漫画というものは、どうしてあんなにもわたしたちを誘惑してくるのでしょうか。

今回は、深夜に読むのはキケンな、思わずお腹が空いてしまうグルメ漫画をご紹介します。

 

『きのう何食べた?』

きのう何食べた?
よしながふみ(著)、講談社

弁護士の筧史朗と、美容師の矢吹健二のゲイカップルが織りなすグルメ漫画。調理シーンや詳しいレシピ、美味しい食材なども紹介されており、夕飯の参考にもなりそうです。

旬や行事に合わせた食事を、庶民的な価格で手に入れやすい食材で作ってくれるので、毎日の献立に悩む方には特におすすめです。

 

史朗は弁護士という肩書きがありながら、かなりの倹約家。
スーパーに買い出しに行くときもシビアに値段を見て購入しているため、健二がコンビニなどでお菓子を買ってくると叱られるということが多々あります。

グルメ以外にも、弁護士として美容師として働く様子、悩みや家族関係なども丁寧に描かれていて面白いです。

また、話が進むにつれて登場人物も歳を重ねていくので、ライフステージの変化や体の衰えといった現実的な話題も見どころとなっています。

 

『喧嘩ラーメン』

喧嘩ラーメン
土山しげる(著)、日本文芸社

深夜の飯テロの帝王といえば、「ラーメン」ではないでしょうか?

そんなラーメンを題材にした漫画『喧嘩ラーメン』の主人公・源田義経は、元暴走族総長であり、ラーメンの名店「がんてつラーメン」の息子。

店主である父親が入院することになり、ラーメンチェーン店との対決に巻き込まれてしまうのです。

 

タイトルに「喧嘩」とあるのでバイオレンス要素の多い漫画かと思いきや、その地域の特色を活かした材料や作り方のラーメンがしっかり描かれています。

読み進めながら、気付くとラーメンのことで頭がいっぱいになり、内容よりも「どんなラーメンを食べようかな……」と考えてしまうはず。

ラーメンのことだけでなく、経営やお店を取り巻く人間関係など、“ラーメン店”としてのリアルな描写にしっかりハマってしまう作品です。

 

『真夜中ごはん』

真夜中ごはん
イシヤマアズサ(著)、宙出版

真夜中という魔の時間に、美味しいご飯を提案してくる『真夜中ごはん』。

ふんわりとした可愛らしいイラストと、よだれが出そうなほど美味しそうなご飯を描くのは、イラストレーターであり漫画家として活躍するイシヤマアズサさんです。

 

本作はイシヤマさんの夜食エッセイ。

カロリーなんて気にせずチーズをたっぷりのせたピザや、油をたっぷり吸った揚げ物など、簡単なのに豪華なメニューがずらりと紹介されています。

 

巻頭では「どうぞ夜中に寝そべっておつきあいを…」と紹介されていますが、一話終わるごとに食欲が増長されることでしょう……。

カラーページが多く、料理も簡単なものが多いため、料理が苦手な方も参考になると思いますよ!

深夜に読んだら最後。無駄な抵抗はやめて『真夜中ごはん』を持ってキッチンに向かいましょう。

 

『さぼリーマン 飴谷甘太朗』

さぼリーマン 飴谷甘太朗
アビディ井上(著)、萩原天晴(原作)
講談社

長身でシルバーフレームのメガネをかける飴谷甘太朗は、無表情でストイックに仕事をこなし、周囲からの信頼も厚い営業マン。

この作品は、そんな一見完璧な甘太朗が、実はお目当てのスイーツを食べるために仕事を早急に終わらせてサボる……という物語なのです。

 

甘太朗がスイーツを食べる瞬間はとても芸術的ではありますが、グルメ漫画としてはシュールすぎる表現がなされています。初めて読むときは、そのあまりにシュールな様子に驚くかもしれません。

この漫画の危険なところは、出てくるスイーツがとにかくリアルに描かれていること。ダイエット中に読むのは絶対にやめておきましょう……!

実際にあるお店のスイーツが紹介されているので、漫画を持って甘太朗と同じスイーツを食べに行くのもおすすめですよ。

 

『百合子のひとりめし』

百合子のひとりめし
ナカタニD.(著)、久住昌之(原作)
復刊ドットコム

「一人で飲食店に入るのは勇気がいる……」と思う女性は多いかもしれません。

バツイチで30歳の主人公・百合子もそのタイプでしたが、離婚を機に外出先でひとりめしを敢行します。

そこはおしゃれなカフェやレストランではなく、おじさんたちの集うB級・C級の飲食店。
男性でも初めてなら躊躇してしまいそうな場所にドキドキしながら入ってみると、意外に居心地が良くてご飯も美味しくて……?

 

百合子は周囲の目を気にしつつ、お酒と料理を楽しみます。

淡々と話が進むためサクサク読めて、次第にお腹が空いて、ビールが飲みたくなって……なんて飯テロな漫画なのでしょう!

登場するご飯も美味しそうなのですが、百合子が料理を食べている姿も可愛らしくて必見です。

 

深夜に読むのは危険。それでも読みたいグルメ漫画

わたしたちに容赦なく深夜の飯テロを仕掛けてくるグルメ漫画たち。読まなければいいのに、なぜか読みたくなってしまうのです。

ぜひ一度、これらのグルメ漫画を手にとってみてくださいね。

 

今回ご紹介したグルメ漫画

きのう何食べた?
よしながふみ(著)、講談社

喧嘩ラーメン
土山しげる(著)、日本文芸社

真夜中ごはん
イシヤマアズサ(著)、宙出版

さぼリーマン 飴谷甘太朗
アビディ井上(著)、萩原天晴(原作)、講談社

百合子のひとりめし
ナカタニD.(著)、久住昌之(原作)、復刊ドットコム

「そこで食べるから美味しい!」を味わうグルメ漫画

 

もっと美味しい漫画を読みたい! という方におすすめの特集がこちらです。