ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > コミック(テーマ別) > 【漫画キャラクター】あなたにとっての”エイジ”は誰?

【漫画キャラクター】あなたにとっての”エイジ”は誰?


先日、ブックオフオンライン公式Twitter(@bookoffonline)でアンケートを行いました!

「漫画キャラクター、あなたにとって”エイジ”は誰?」

・新妻
・明日真
・遠野
・それ以外

ご協力いただいた方々は、ありがとうございました。

 

そして、アンケート結果がこちら!ドン!

アンケート

アンケートで多く票を集めた”エイジ”は、『バクマン。』の「新妻エイジ」でした! 票の半数以上を占めるという結果に驚きです。

 

今回はこのアンケートをもとに、それぞれの”エイジ”について、そしてアンケートの項目にはなかったものの、コメントでいただいた”エイジ”や、まだまだ他にもいる”エイジ”についてご紹介します。懐かしのキャラもいるかも?

みなさんにとっての”エイジ”は誰でしょうか?

※作品のネタバレになる部分もありますのでご注意ください。

 

「もう少し奥の方までズキューーーーンです」
新妻エイジ

新妻エイジ

『バクマン。』
小畑健(著)、集英社

天才漫画家で、真城最高と高木秋人のライバル・新妻エイジ。

15歳で漫画家デビューし「10年に1人の逸材」と言われながら、基本的に引きこもりで、効果音を口に出しながら漫画を描くなど、天才と変人が見事に共存しているキャラクター。

その発言や動きは変わっていても、漫画を愛し、計算技術が足りないなど自分の弱点も真面目に克服しようとする素直な姿は魅力の1つです。

実写映画版では、新妻エイジを演じた染谷将太さんの演技が光っていました。

 

「必殺のサイコメトリーが炸裂するぜ!」
明日真映児

明日真映児

『サイコメトラーEIJI』
朝基まさし(著)、安童夕馬(原作)
講談社

物や人に触れると、過去の記憶の断片を読むことができる「サイコメトリー能力」をもつヤンキー高校生・明日真映児。漫画のタイトルに「EIJI」とあるだけに、ピンときた人も多いのではないでしょうか?

1997年には、TOKIOの松岡昌弘さん主演でドラマ化。松岡さんは本作でドラマ初主演ということもあり、当時話題になりました。個人的にはとてもハマり役だったと思います!

ちなみに原作者である「安童夕馬」は、『金田一少年の事件簿』の原作者「天樹征丸」の別名義。本作は『金田一少年の事件簿』とは違い、犯人がサイコパスやテロリストであることが多く、お色気シーンも多いのが特徴です。

2011年には『サイコメトラー』として、続編も発表されています。

 

「てめえの不幸しか見えてねえ大馬鹿ヤロー」
遠野英治

悲恋湖伝説殺人事件

『金田一少年の事件簿 悲恋湖伝説殺人事件』
さとうふみや(著)、天樹征丸(原作)
講談社

『金田一少年の事件簿』の悲恋湖伝説殺人事件の犯人”ジェイソン”こと、遠野英治。

妹の蛍子を見殺しにされた復讐のため、彼女が握っていたキーホルダーを頼りに、当時の関係者でイニシャルS・Kの人物を殺していくというチャレンジャー。(関係のない人はたまったもんじゃない)

はじめちゃんに謎を解かれ、大爆発して死亡……かと思いきや、「黒死蝶殺人事件」で”深山日影”と名乗る遠野にそっくりな人物が登場しました。その真相は分からぬままです。

犯人たちの視点で描かれる『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿』では、冒頭で「どのS・Kだ…?」と悩みながらも、「S・Kは S・K (すべて・殺す)」ことを決意します。

 

その他にもまだまだいる”エイジ”

■『テニスの王子様』菊丸英二

菊丸英二

許斐剛(著)、集英社

『テニスの王子様』の主人公・越前リョーマの所属する青学テニス部の先輩で、身体能力の高さを生かしたアクロバティックなプレーが得意な菊丸英二。アンケートではコメントもいただきました!

リョーマのことを「おチビ」と読んだり、語尾に「よん」とつけるなど人懐っこい性格。その可愛らしい見た目と、プレーするときのかっこよさのギャップがたまらないキャラクターです。

 

■『CRAZY FOR YOU』赤星栄治

赤星栄治

椎名軽穂(著)、集英社

「見た目も性格も素敵!」と、世の女性たちをトリコにした赤星栄治。同作者の人気コミック『君に届け』に登場する爽やかすぎるイケメン・風早くんのイトコでもあります。

 

■『BANANA FISH』奥村英二

奥村英二

吉田秋生(著)、小学館

個性の強すぎる主人公・アッシュとは真逆で、ごく普通の青年であるカメラマン助手の奥村英二。アッシュとともに”バナナ・フィッシュ”の謎を追うことに。

 

■『アイスエイジ』不破エイジ

不破エイジ

もんでんあきこ(著)、集英社

フリーのジャーナリストで、蓮見高校に臨時で採用された英語教師・不破エイジ。何もかもに冷めてしまった生徒たちの問題に立ち向かっていきます。

 

同じ”エイジ”でも、その個性は豊か!

みなさんはどの”エイジ”が思い出深いでしょうか? 「そういえばこんなキャラもいたな!」という人物もいたかもしれません。

もし「他にもこんな”エイジ”がいるよ」というのがあれば、ぜひ公式Twitter(@bookoffonline)で教えてくださいね!

 

今回ご紹介したキャラクターが活躍する漫画

■新妻エイジ
バクマン。』小畑健(著)、集英社

■明日真映児
サイコメトラーEIJI
朝基まさし(著)、安童夕馬(原作)、講談社
⇒続編『サイコメトラー』はこちら

■菊丸英二
テニスの王子様』許斐剛(著)、集英社

■遠野英治
金田一少年の事件簿 悲恋湖伝説殺人事件
さとうふみや(著)、天樹征丸(原作)、講談社
シリーズ一覧はこちら

■赤星栄治
CRAZY FOR YOU』椎名軽穂(著)、集英社

■奥村英二
BANANA FISH』吉田秋生(著)、小学館

■不破エイジ
アイスエイジ』もんでんあきこ(著)、集英社