ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > コミック(テーマ別) > クッキングパパのレシピで再現料理|グルメ漫画の再現で料理上手になる!

クッキングパパのレシピで再現料理|グルメ漫画の再現で料理上手になる!


 

「大好きなグルメ漫画で料理上手になれるかも……!?」をテーマに、漫画に出てきた料理を実際に再現してみようと思います!

今回料理を再現するマンガは、みんな大好き『クッキングパパ』です!

 

グルメ漫画の定番・クッキングパパ

かぼちゃ、チャーシューメン、明太子、コンビーフ……♪ 『クッキングパパ』のアニメを見ていた方ならこのフレーズはピンときますよね。

『クッキングパパ』
うえやまとち(著)、講談社

「グルメ漫画といえば?」と聞いたら、多くの人がこの作品を挙げるのではないでしょうか。

主人公・荒岩一味の家族や会社の仲間たちとの日常を、料理を通して描いたハートフルグルメ漫画です。
1985年に講談社の「モーニング」で連載が始まり、2017年12月現在143巻まで出ている長寿コミック。1992年にはアニメ化、2008年には山口智充さん主演で実写ドラマ化もしました。

一味の子供であるまこととみゆきは、この143巻という長期連載の中でしっかり成長しています。特に、まことが立派な大人になっていることが感慨深いです……。

 

そんな『クッキングパパ』から、今回は121巻の「チキンライスチキン」を再現します。

『クッキングパパ』121巻

なぜそれにしたかというと、このコラムを書くのがクリスマス直前だったからです! どーん!

 

一味が働いている金丸産業の営業一課係長である荻野の発案でリレーマラソンに出場することになった社員たち。アンカーになった甲賀ちゃんこと甲賀麻沙子の走りのおかげでチームは見事ゴール! そんな甲賀に一味は「チキンライスチキン」をふるまうのです。

 

チキンライスチキンを作る

早速作っていきましょう~。

■材料

鶏モモ肉 2枚
ニンジン 1本
ピーマン 3個
タマネギ 1/2個
卵 2個
にんにく、ショウガ 少々

ご飯 適量

ケチャップ 適量
塩、コショウ 少々
白ワイン 適量
サラダ油 少々

 

■ソースの材料

コンソメスープ 1カップ
ケチャップ 大さじ2
ウスターソース 大さじ2
はちみつ 大さじ1
塩 少々
コショウ 少々
片栗粉 適量

 

漫画には作り方が漫画で掲載されています。
詳しい分量は載っていませんので、今回わたしが作ってみた分量を載せました! 野菜類はみじん切りにしておいてくださいね。

 

~作り方 ケチャップライス~

卵を炒めていり卵にして、フライパンから取り出しておきます。

 

刻んでおいたニンニクとショウガを油で炒め、そこにみじん切りにしておいたニンジン・タマネギ・ピーマンを入れてよく炒めます。

 

火が通ったらご飯を入れて混ぜ、ケチャップと塩コショウで味を調えましょう! そしていり卵を戻しさらに混ぜます。これで鶏肉の中に入れるケチャップライスの完成です。

 

~作り方 鶏モモ肉で挟んで縛る!~

鶏モモ肉は切り込みを入れて開き、肉たたきなどで叩いておきます。肉たたきがなければ、叩けそうなものでたたきましょう。ちなみにわたしは筒状のウエットティッシュ箱の底で叩きました……。

 

広げた鶏モモ肉の上に先ほど作ったケチャップライスを乗せていきます。乗せる量ですが、あとでもう一枚の鶏モモ肉で挟むので、はみ出ないくらいにしましょう。

 

そしてここで、上にもう一枚の鶏モモ肉をぴったり合うように乗せます!

 

次に、凧糸でケチャップライスが出てこないようにしっかり結びましょう~。

これが難しい……! 鶏モモ肉を持ち上げようとするとご飯がはみ出てしまうのです……。とりあえずボロボロにならない程度にきつく縛ることにしました。

 

~作り方 焼くポイントは白ワイン!~

しっかり鶏モモ肉を縛ったら、フライパンで両面に焼き目を付けます! ひっくり返すときに油がはねるので気を付けてくださいね。

 

両面に焦げ目がついたら、フライパンに白ワインを回しかけ、ふたをして蒸し焼きにします。そしてフライパンから取り出し、凧糸を切って、半分に切りましょう。

 

ソースは鶏モモ肉を焼いていたフライパンで作ります。
コンソメスープを煮立たせ、ケチャップ、ウスターソース、はちみつ、塩、コショウを入れてひと煮立ちさせたら、最後に片栗粉でとろみをつけて完成です。

残念なことに、最後に片栗粉がないことに気付いたため、今回はソースにとろみがありませんが……。

漫画と同じMVPの旗を付けて、完成です!

 

☆食べた感想☆

かなりガッツリ、ボリュームある出来上がりになりました! 見た目も豪華ですよね。
白ワインで蒸し焼きしているからか、鶏肉がとっ……てもやわらかかったです。ソースは好みの味に調整してみてくださいね。

 

外国の知らない料理や、新しい発見もある『クッキングパパ』

『クッキングパパ』には、簡単に作れる料理はもちろん、手間のかかる料理や名前も聞いたことがない料理も登場します。しかしどの料理も、食べると誰もが笑顔になってしまうのです!

お料理が楽しいと思えるきっかけにもなると思います。ぜひクッキングパパの料理を作ってみてくださいね♪

 

前回、福澤徹三さんの小説原作の漫画、薩美佑さんの『侠飯』(講談社)の料理を再現記事はこちら。

 


今回再現した漫画

クッキングパパ 121巻
うえやまとち(著)、講談社

全巻オトナ買いはこちら


もっとグルメ漫画を読みたい方はこちら♪