ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > コミック(テーマ別) > プロ野球観戦漫画|プロ野球を応援する”ファン”が主人公の野球漫画

プロ野球観戦漫画|プロ野球を応援する”ファン”が主人公の野球漫画


みなさんは、”野球漫画”と言われたらどんな作品を思い浮かべるでしょうか。球児やプロの選手たちが、熱い試合を繰り広げていませんか?

しかし! 野球にはプレーする以外にもなくてはならないものがあります。それは、「ファンの応援」です。

今回はプロ野球に必要な「ファンの応援」を描いた漫画をご紹介します。

 

ベイスターズファンの皆さん、同士の漫画です。

矢野七菜子、白球を追う。

『矢野七菜子、白球を追う。』
田丸鴇彦(著)、徳間書店

プロ野球球団・斜浜ブルースターズを応援するべくハッピやユニフォームを装備し、定時とともにスタジアムに向かうOL・矢野七菜子を描いた野球応援漫画です。
名前は少し違いますが、プロ野球ファンであれば「斜浜ブルースターズ」がどの球団を指しているかは一目瞭然でしょう。

横浜DeNAベイスターズファンの皆様、是非一読を。一話終わる毎に掲載されている「選手メモ」「細かすぎて伝わらない選手モノマネ」が刺さります、絶対。

雨天時の試合や、マスコットキャラクターのことなどにも触れています。わたしがもっとも共感したのは、相手の本拠地で試合観戦 (ビジター応援) をするときのお話です。ユニフォームをいつ着るべきか、迷うんですよね……。

 

生きる糧は「野球」です!!

ポテン・ヒット・ガール

『ポテン・ヒット・ガール』
丸顔めめ(著)、少年画報社

「それのために生きている!」という”何か”がある方におすすめしたい作品。

贔屓球団・横浜DeNAベイスターズを生きる糧とする主人公・佐々木はるこをはじめ、声優オタクの千葉ちゃんなど、【濃い趣味】にすべてをささげるオタク女子たちのリアルを描いた漫画です。
ベイスターズファンでなくても、「野球好き」「○○オタク」という方なら、自分のことが描かれているような気持ちになり、つい先を読みたくなります。

辛いことは多くても、好きなことにイキイキしているはるこたちが眩しいです!

 

何があってもカープ一筋!

球場ラヴァーズ

『球場ラヴァーズ』
石田敦子(著)、少年画報社

本作はシリーズになっており、「私が野球に行く理由」「私を野球につれてって」「だって野球が好きじゃけん」「こいコイ! 〜球場ラヴァーズ〜」「球場ラヴァーズ 3-2(フルカウント)」の5シリーズに分かれています。

シリーズごとに主人公が変わり、それぞれ悩みや苦悩を抱えていますが、どのシリーズにも共通しているのが”広島東洋カープ”。カープを通してプロ野球チームを応援することの楽しさを教えてくれるのがこの作品です。

「何があってもこのチームと選手たちを応援していく」という強い思いを感じられます。

 

カープファンの幸せな日常♪

うえむらちかのカープごはん。

『うえむらちかのカープごはん。』
うえむらちか(著)、近藤こうじ(絵)
ザメディアジョン

広島東洋カープのファンである女優でタレントのうえむらちかさんを主人公に、カープ女子を通してファンの生活を描いた物語。すべてストーリー漫画になっています。

さまざまな悩みも、カープの話をしながら美味しいご飯を食べれば解決! 地元愛が詰まった作品です。

実際にあるカープファンが集まるお店が紹介されているので、広島に行かれた際のご飯屋さんの参考にしてみてもいいかもしれません。

 

球場メシ情報がつまった漫画

球場三食

『球場三食』
渡辺保裕(著)、講談社

元横浜DeNAベイスターズの選手で、ハマの番長・三浦大輔さんもゲキ推しという作品。

野球観戦の日の食事は三食すべて球場内で調達するという主人公が全国にある球場を巡って、その球場でしか味わうことのできない球場メシを紹介してくれます。
明治神宮野球場のソーセージの盛り合わせやマツダスタジアムのカープうどんなど、不思議なもので、どこでも食べられそうな普通の料理も、球場で食べると絶品になるんですよね……!

実際球場に自ら赴き取材している作者・渡辺さん。球場のデータも細かく書いてあり、かなり勉強になります。「知らなかった!」と思うような豆知識も満載ですよ。

 

野球女子ならではの”あるある”ネタ

熱闘! 野球女子 コミックエッセイ

『熱闘! 野球女子 コミックエッセイ』
須田さぎり(著)、カネシゲタカシ(監修)
KADOKAWA

野球をこよなく愛する女子「野球女子」。その実態に迫った4コマコミックエッセイです。

「野球選手は顔より尻」「通勤用の鞄は応援グッズが入る大きさ」など、野球が好きな女性はきっと共感してしまうであろう”あるあるネタ”が詰まっています。
マスクをはずしキャッチャーフライを取る捕手に萌える……わたしはここにすごく共感しました。あれ、すっごくかっこいいんですよね……!

作者である須田さんはあとがきで、自分の経験や人から聞いたことをもとに野球が好きな女性の生態を描いたと書いています。「あー、こんな人いるいる」と思う内容も非常に多かったです。

 

野球女子が贔屓球団を熱く応援する漫画

野球観戦娘!

『野球観戦娘!』
白井サモエド(著)、KADOKAWA

「横浜デジタルハムスターズ」や「福岡ホーネッツ」など、実際にあるどの球団のことを指しているのかはすぐに見当がつくはず。合計12人のプロ野球ファンの女子大生が、それぞれ贔屓の球団を熱く応援します。

主に2016年のシーズンの明るい話題から、悲しい球団事情、皮肉など、自虐ネタも多めな4コマ漫画です。「こんなことまで書いていいの?」と思うような内容も盛りだくさん。

ネットでネタになったことや、ネット用語もかなり飛び交いますが、漫画の横に説明がしっかりと書いてあるので安心です!

 

野球の楽しみ方は人それぞれだからイイ♪

野球漫画の定番と言えば、熱き球児・プロの選手たちの青春を描いた作品。……ですが、応援するファンにスポットライトをあてた作品もたくさんあります!

応援する自分たちの目線で読める漫画を、楽しんでみてはいかがですか?

 


今回ご紹介した野球漫画

矢野七菜子、白球を追う。』田丸鴇彦(著)、徳間書店
ポテン・ヒット・ガール』丸顔めめ(著)、少年画報社
球場ラヴァーズ』石田敦子(著)、少年画報社
うえむらちかのカープごはん。』うえむらちか(著)、近藤こうじ(絵)、ザメディアジョン
球場三食』渡辺保裕(著)、講談社
熱闘! 野球女子 コミックエッセイ』須田さぎり(著)、カネシゲタカシ(監修)、KADOKAWA
野球観戦娘!』白井サモエド(著)、KADOKAWA


 

プロ野球になくてはならないマスコットキャラクターのことも忘れないでくださいね!