ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > コミック(テーマ別) > 絵にこだわりたい人必見!画力がすごい&絵が綺麗な漫画家

絵にこだわりたい人必見!画力がすごい&絵が綺麗な漫画家


20151002-kirei-manga-artist15-013

漫画を読む時、ストーリーも大事ですが、やっぱり気になるのが“絵のうまさ”。
綺麗な表紙の絵が気に入って、表紙買いしたことがある人もいるのではないでしょうか?

今回は、絵にはこだわる派の筆者が、画力の高さ、絵の綺麗さならこの人!と思うおすすめの漫画家さんを厳選してみました。細かい所まで描かれた背景、迫力のあるアクション、美しい装飾……どの漫画家さんもすばらしいです。

※敬称は省略いたします

20151002-kirei-manga-artist15-009

CLAMP

羽や花が舞う中、長い髪や衣装をなびかせているシーンが美しい!

これがオススメ♪
魔法騎士レイアース

20151002-kirei-manga-artist15-011

異世界・セフィーロへ招喚されてしまった獅堂光、龍咲海、鳳凰寺風の3人。神官ザガートに捕らわれたエメロード姫と、危険な世界へと変わり果ててしまったセフィーロを救うため、数々の困難を乗り越えながら魔法騎士として旅に出る!

20151002-kirei-manga-artist15-001


剣や魔法といったRPGの世界のようなファンタジー作品。当時連載されていた雑誌は「なかよし」でしたが、ストーリーは重めで思わぬ展開をみせます!他のCLAMP作品よりも読みやすいので、はじめての人にもおすすめです♪

作者の作品はほかにも!

20151002-kirei-manga-artist15-009

matoba

モノクロでも感じる、透き通ったガラスのような透明感

これがオススメ♪
魔女の心臓

20151002-kirei-manga-artist15-011

昔々、心臓を失くし、生と死の境界をさまよう、不死の魔女がいました――。

しゃべるランタンと共に旅をする少女・ミカは自らの心臓を失い、500年を生きる“不死の魔女”。彼女の心臓を持っているという双子の妹を探す途中、森の奥にある教会で「心臓のないあわいの魔女」のウワサを聞く。夜な夜な森に迷い込んだ人間を狩るという、その魔女の正体は……。

20151002-kirei-manga-artist15-001


死を求めて旅をする魔女の、優しくて、切なくて、時に残酷な物語。童話をモチーフにしたお話が多く、幻想的で仄暗いこの世界にしばらく浸っていたくなります。

作者の作品はほかにも!

20151002-kirei-manga-artist15-009

浅田弘幸

繊細さと力強さを兼ね備えた絵柄

これがオススメ♪
テガミバチ

20151002-kirei-manga-artist15-011

夜が明けることがないアンバーグラウンド。人工太陽の光も届かない、暗く危険な地域を旅する国家公務があった。“テガミバチ”と呼ばれる彼らの役目は、人々の「こころ」が込められたテガミを届けること。心優しく泣き虫な少年・ラグは、最高のテガミバチ「ヘッド・ビー」を目指して奮闘する。

20151002-kirei-manga-artist15-001


テガミとして運ばれた経験をもつ主人公ラグは、自身を守り、目的地まで送り届けてくれたゴーシュに憧れ、テガミバチとなった少年。人々のこころに触れながら成長していく。あたたかく胸にぐっとくるストーリーです。

作者の作品はほかにも!

20151002-kirei-manga-artist15-009

大友克洋

あの手塚治虫も嫉妬させる高い画力。す、すごすぎます…!!

これがオススメ♪
AKIRA

20151002-kirei-manga-artist15-011

第3次世界大戦後。超高層ビルが林立する新首都・ネオ東京。その外にある旧市街へと続くハイウェイを疾走していた暴走族メンバーの鉄雄は、謎の白髪の少年と衝突事故を起こしてしまう。重傷を負った鉄雄は病院へと運ばれるのだが、この事故をきっかけに超能力が目覚めてしまう。大人しかった性格も変貌し、能力を使って暴走しはじめ……。

20151002-kirei-manga-artist15-001


『童夢』『ショート・ピース』『さよならにっぽん』などもおすすめですが、やはり海外でも高く評価されているこの作品は外せません。影響を受けた漫画家さんも多いのではないでしょうか。バイク、車、ビル……リアリティのある絵はどれも描きこまれており、特に破壊シーンは思わず声がでてしまいました。

作者の作品はほかにも!

 

20151002-kirei-manga-artist15-009

小田すずか

スッとしていながらもどこか“甘さ”を感じるルックス、女性が好みそうです

これがオススメ♪
心霊探偵八雲

20151002-kirei-manga-artist15-011

幽霊が出るとウワサの廃屋へ行ってから、不可思議な現象に見舞われている友人。なんとか彼女を助けたい晴香は、霊能力がある八雲という人物に相談することに。生まれつき「死んだ人の魂が見える」彼と調べるうちに、晴香の友人についた幽霊、そして廃屋で起こったある事件の真相を知ることになる。

20151002-kirei-manga-artist15-001


アニメにもなっている、同名のミステリー小説が原作の作品。心を閉ざしていた八雲が変わっていく様子や、晴香との関係が見所ですね。事件には心霊が関わってきますが、ホラー作品のように怖い描写、おどろおどろしい雰囲気はあまりないので、苦手な人でも読めるかと思います。

 

20151002-kirei-manga-artist15-009

樫木祐人

カエルや虫もリアルなのに、なんかかわいい!描きこみ具合もハンパないです

これがオススメ♪
ハクメイとミコチ

20151002-kirei-manga-artist15-011

森の奥、大木の根本にある家に住む2人の女の子。くせっ毛でボーイッシュなハクメイと、理論派で料理が上手なミコチ。とても小さな彼女たちは、葉っぱでテントを作ったり、市場に買い出しに行ったり、時には大きなミミズクと遭遇してしまったり。毎日が楽しくてにぎやか!身長わずか9cm。こびとたちの日常を描いたファンタジー。

20151002-kirei-manga-artist15-001


子供のようなこびとたちの何気ない生活は、読んでいてほっこりします。背景の植物や建物の細かい描写はもちろん、登場する料理がとてもおいしそうなのがいいですね。再現して食べてみたいです。

 

20151002-kirei-manga-artist15-009

片桐いくみ

人間らしいやわらかさ。特に女性の体のラインはすばらしいと思います

これがオススメ♪
Are you Alice?

20151002-kirei-manga-artist15-011

不思議の国に迷い込んでしまった青年。彼は「たぶん“アリス”だ」と名乗ってしまったために、89人目のアリスとして“白ウサギを殺すためのゲーム”に参加することになってしまう。常識なんて全く通じない、イカレた物語。自分は誰なのか?何も分からないアリスは、自分の居場所を手に入れるため、イカレ帽子屋と共に白ウサギを探し始める。

20151002-kirei-manga-artist15-001


ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』をモチーフにしたダーク・ファンタジー。アリスは何者なのか?なぜこんなゲームが行われているのか?謎も多くて、どんどんこの世界にはまっていきます。原作がドラマCDなので、興味がある方はそちらもおすすめですよ♪

作者の作品はほかにも!

 

20151002-kirei-manga-artist15-009

鎌谷悠希

目には見えない音の表現、ぜひその目で見てほしい!

これがオススメ♪
少年ノート

20151002-kirei-manga-artist15-011

美しいボーイソプラノを持つ由多香。音に対して繊細で、感性が豊かな彼は、挨拶にいった中学校で聴こえてきた合唱部の歌声に感動し、入部を決めます。弱小だった合唱部だが、由多香が入部したことで、少しずつ部員たちにも変化があらわれ……。

20151002-kirei-manga-artist15-001


いつか失われてしまう、儚いボーイソプラノを持つ少年と、周りにいる少年少女たちの葛藤と成長を描いた、爽やかでちょっと切ない青春ストーリー。キラキラと輝いていて、とても綺麗な作品です。

作者の作品はほかにも!

 

20151002-kirei-manga-artist15-009

唐々煙

メリハリの効いたタッチがいい味わいに♪

これがオススメ♪
曇天に笑う

20151002-kirei-manga-artist15-011

日本最大の湖・琵琶湖に浮かぶ監獄“獄門処”。大津にある曇神社の3兄弟は、重犯罪者たちが投獄されるこの絶対脱出不可能な監獄へ、橋渡しとして護送を請け負っていた。
同じころ、大津は長期の曇天が続いていた。災いをもたらす大蛇(オロチ)復活の前兆と言われる曇天。不穏な空気が流れる中、曇兄弟のもとに右大臣直属の部隊“犲”が訪れ……。

20151002-kirei-manga-artist15-001


明治時代を舞台にした奇想天外、冒険活劇。弟を守ろうとする兄、兄を超えようとする弟、天火・空丸・宙太郎の兄弟の絆にやられました。こうゆう男兄弟って素敵です。本編では描かれなかったその後のお話も、外伝で描かれているのでぜひ!

作者の作品はほかにも!

 

20151002-kirei-manga-artist15-009

坂本眞一

オノマトペは不要。写実的な美しさを求めるならばこの人!

これがオススメ♪
孤高の人

20151002-kirei-manga-artist15-011

転校初日、クラスメイトにけしかけられたことで、校舎をよじ登ることになった森文太郎。一歩間違えれば死んでしまうかもしれない。そんな状況を乗り越え、達成した瞬間に感じる充実感。クライミングの魅力に目覚めた文太郎は、もっと高く、より困難な壁を追い求めていく。

20151002-kirei-manga-artist15-001


人付き合いが苦手でひとりになる事を求め、極めるほどに感じる人間関係。社会と自然の中で困難に遭いながらも進む文太郎の生き様を見てください!

作者の作品はほかにも!

 

20151002-kirei-manga-artist15-009

佐原ミズ

繊細なタッチで主人公たちの“こころ”を描く

これがオススメ♪
鉄楽レトラ

20151002-kirei-manga-artist15-011

“人の人生を変えてしまうほどの人間て、どんな奴だ?”
好きなバスケもやめ、現実から目を背けていた鉄宇(きみたか)は、高校の入学式の日、ある老婆に道を聞かれる。孫のお守りを届けにきたという彼女が持っていたのは、かつて鉄宇が使っていた赤いバッシュ――中学時代、自分と似た境遇の女の子・藤本さんと交換した、あの靴だった。無価値だと思ってた自分が、実は人の役にたっていた。そう知った鉄宇は、藤本さんの夢であったフラメンコの道を歩みはじめる。

20151002-kirei-manga-artist15-001


主人公たちの過去が痛々しく、読んでいるこちらも苦しくなるのですが、そこから一歩、また一歩と踏み出していく、不器用で一生懸命な姿に応援したくなります。鉄宇の妹やおじいちゃん、支えてくれる家族のあたたかさも心にぐっときました。

作者の作品はほかにも!

 

20151002-kirei-manga-artist15-009

高山しのぶ

鮮やかなカラーイラストはとても華やか

これがオススメ♪
あまつき

20151002-kirei-manga-artist15-011

補習として行くことになった江戸の町を疑似体験できる大江戸幕末巡回展。のんびりとした性格の鴇時(ときどき)は、そこで謎の妖・夜行と鵺(ぬえ)に襲われ、間一髪のところを女剣士の朽葉に助けられる。しかし、気が付くとそこは妖が存在する江戸幕末期のような異世界“あまつき”だった。鴇時と同じくあまつきに来てしまった同級生の紺と共に、あまつきから出る方法を探すが、人と妖の両方から協力を求められ――。

20151002-kirei-manga-artist15-001


彼岸とあまつきの関係、妖の真実…複雑で謎だらけな物語。読みだすと、先が気になってしまいます!和風ファンタジー好きにはたまりませんね。

作者の作品はほかにも!

 

20151002-kirei-manga-artist15-009

中田春彌

新人とは思えない画力の高さ!見入ってしまいます

これがオススメ♪
レビウス

20151002-kirei-manga-artist15-011

戦争の影が色濃く残る新生暦19世紀。帝都では、機械を融合させることで身体機能を高めた人間同士が、生死をかけて戦う格闘技“機関拳闘”を行っていた。戦争で父親を失い、母親も意識不明な状態の孤独な少年・レビウスは、伯父ザックのもとで若き闘士としてその才能を開花させていく。

20151002-kirei-manga-artist15-001


まるで海外の漫画のようなおしゃれな雰囲気がある絵柄ですが、もちろん日本の漫画家さんによる作品。少年漫画のように熱い格闘漫画。でも主人公はムキムキマッチョな男性ではなく、薄幸な美少年というのが珍しいのではないでしょうか。スチームパンクが好きな人はもちろん、女性にもおすすめしたい作品です。

 

20151002-kirei-manga-artist15-009

峰倉かずや

男性キャラのかっこよさはもちろん、凝った構図にも注目!

これがオススメ♪
最遊記シリーズ

20151002-kirei-manga-artist15-011

人間と妖怪とが共存する桃源郷。平和だった世界は、500年前に葬られた大妖怪・牛魔王を復活させようと目論む者によって奪われてしまう。禁断とされている化学と妖術の合成を使った蘇生実験は負の波動をうみ、自我を失った妖怪たちは次々と人間を襲うように。牛魔王の蘇生実験を止めるため、三蔵一行は西へと向かう。

20151002-kirei-manga-artist15-001


1997年からスタートし、今も連載中の人気シリーズ。最終章にあたるRELOAD BLASTでは、遂に物語の鍵を握っている“あの人”が登場してきます。今まで以上に厳しい状況での戦いは目が離せません!

 

作者の作品はほかにも!

 

20151002-kirei-manga-artist15-009

森薫

とにかく作者のこだわりがすごい!細かなところにも熱意を感じます

これがオススメ♪
エマ

20151002-kirei-manga-artist15-011

1890年代。ヴィクトリア朝時代のイギリス。主人公のエマは、ロンドンで隠遁生活を送っている元家庭教師のケリーの下で、使用人としての教育を受けながら生活していた。そんなある日、恩師のもとを訪れた名家の息子・ウィリアムに一目ぼれされ、次第にふたりは惹かれ合うように。だが、今は厳しい階級社会。2人の恋を祝福してくれるものはごくわずかで――。

20151002-kirei-manga-artist15-001


身分差の恋ですが、ハラハラする展開は少なく、落ち着いた雰囲気の中で物語が進んでいきます。こういうところも何だか英国っぽい気がします。当時の社会や生活を感じられる緻密な描写もすごいですね。作者のこだわりを感じます。

作者の作品はほかにも!

 

ライター

イワモト
イワモト
ゲームを見るのもするのも好き!でもマリオの1-1すらクリアできないどヘタな20代。現在フリーホラーゲームにはまり中。たまに着物を着てます。