ブックオフオンラインコラム

ブックオフオンライントップへ

ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > コミック(テーマ別) > マンガのプロが推薦!マンガHONZのレビュアーに聞く「見逃せない名作漫画」

マンガのプロが推薦!マンガHONZのレビュアーに聞く「見逃せない名作漫画」


更新日:2015/9/16

「名作マンガ」。言い知れぬワクワク感がありますよね~。
これまで数々の名作マンガが生まれてきました。

そんなキラ星のごとき名作マンガたちの中から、レビューサイト「マンガHONZ」のレビュアーさんに、オススメ作品のレビューを書いていただきました!

知っていたけど読んでない方はもちろん、あの頃読んだという方から、よく知らないぞという方まで、どなたでも楽しめる傑作5選をご紹介します。

 

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』表紙

ドラゴンクエスト ダイの大冒険
稲田浩司(著)、集英社

漫画界の2大成長キャラと言えば『GS美神 極楽大作戦!!』の栄光の手(ハンズ・オブ・グローリー)こと横島忠夫。
または『ドラゴンクエスト~ダイの大冒険~』の臆病でよわっちいただの人間、大魔導士ポップの2択!

僕らは成長するキャラクターに飢えています。
天才が天才を倒すのではなく、凡人が努力と勇気によって強敵たちを倒すその姿こそがまさに少年漫画の王道ではないでしょうか!?

大切な事は全て『ドラゴンクエスト~ダイの大冒険~』のポップから学びました。(小林琢磨)

img_3573cedd62b330afdfcb5845a87623ea30742レビュアー紹介:小林 琢磨

1984年東京都生まれ。2007年に立教大学卒業後、株式会社USENに入社。新卒1年目からブロックMVPなどの営業成績を樹立し、2008年7月退社。
同年同月、23歳でイラストや漫画に特化した制作代理店として 株式会社サーチフィールドを設立し代表取締役社長に就任、現在に至る。
大切な事は全て漫画から教わりました。

 

『機動警察パトレイバー』

『機動警察パトレイバー』表紙

機動警察パトレイバー
ゆうきまさみ(著)、小学館

学生時代から社会人歴18年目、経営者になって6年以上。依然変わらず、理想の上司像を後藤隊長の中に見続けて来ました。

「君たちはこの任務に最適な人材だ!」ってケツを叩く。これは自分の信念への自信と、何があっても責任を取る覚悟が、良い按配でバランスを取れないとなかなか出来ない事だと、この歳になると判ります。

やっぱり上司って「いかに部下を乗せるか。」それに尽きると思うんですよね。

その為には、いかに覚悟を決めてスタッフを信じるかがとても大切です。(菊池 健)

img_ab23f7eaf34765dbc6c5518a7f38ce4395729レビュアー紹介:菊池 健

1973年東京都生まれ。マンガ家支援のトキワ荘プロジェクトディレクター 運営団体NPO法人NEWVERYの理事・事務局長。商社マン、外資コンサル、ITベンチャー、和食の板前などを経て2010年より現職。
マンガ・小説、何でも読むが、父親がマンガ家志望者であったため幼少期より大人向けマンガを好み、エントリーはオヤジ向け作品が多め。仕事の割には、本格的なマンガ読みというわけでもない。

 

『こどものおもちゃ』

『こどものおもちゃ』表紙

こどものおもちゃ
小花美穂(著)、集英社

大人の男性でも十分楽しめる、先が気になる恋愛マンガだ。逆に、小・中学生の女子は、これを本当に理解できるのか? すごく繊細な感情が描かれている。

子どもに流行るためには子ども向けに書くのではなく、大人も感動させられるものでないと子どもにも受けない、ということをよく言うが、それのお手本のような作品だ。

恋愛少女マンガという言葉で一括りにはできない作品なので、絵柄などが趣味でない男性読者も、読んでみることをお勧めする。(佐渡島庸平)

sadojimaレビュアー紹介:佐渡島 庸平
マンガHONZ編集長。2002年に講談社に入社し、週刊モーニング編集部に所属。
『バガボンド』(井上雄彦)、『ドラゴン桜』(三田紀房)、『働きマン』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)、『モダンタイムス』(伊坂幸太郎)などの編集を担当する。2012年に講談社を退社し、クリエイターのエージェント会社、コルクを設立。
現在、『インベスターZ』(三田紀房)、『鼻下長紳士回顧録』(安野モヨコ)の編集を担当している。

 

『聖闘士星矢』

『聖闘士星矢』表紙

聖闘士星矢
車田正美(著)、集英社ほか

大好きすぎて全巻を三セット分も買ってしまったのも、乙女座のシャカに影響を受けセブンセンシズに目覚めようとして目を瞑って生活していたのも良い思い出。

ギリシア神話と星座をモチーフにした壮大でインテリジェンス溢れる設定に、車田節全開の熱き男たちの命と魂を賭した闘い!
小宇宙と書いて「コスモ」を燃やさずにはいられないッ!!

今でも数多くのスピンオフが描かれる一大サーガの原点。何度でも読みたいマンガの一つです。(兎来栄寿)

 

『銀曜日のおとぎばなし』

『銀曜日のおとぎばなし』表紙

銀曜日のおとぎばなし

とにかく、萩岩睦美先生の絵がカワイイ!

歴代りぼん作品の中でも屈指のカワイさが生み出す、幻想的な独特の世界観。しかし、本作の内容はと言えばかなりハード。種族間対立であったり、生きる上で直面する抗いがたい苦悩であったりといったことが真摯に描かれます。

スコットやポーたちのあたたかさがじんわりと心臓に広がり、目頭まで届いて熱い涙が溢れます。

ああ、今夜はおいものフライを食べましょう……。子供にも大人にも薦めたい珠玉のフェアリーテイル。(兎来栄寿)

toraiレビュアー紹介:兎来 栄寿
10歳の頃から神保町やまんだらけに通い詰めジャンプ作品からトキワ荘・大泉サロン作家まで読み漁っていた生粋の漫画愛好家。少年青年少女漫画からBL・百合まであらゆるジャンルを愛する。
漫画を読むのは呼吸と同じ。
自分を育ててくれた漫画文化に少しでも恩返しすべく、日々様々な作品の布教活動を行うマンガソムリエ。

 

プロが選ぶ漫画はいかが?

いかがでしたでしょうか?

初めて読んでも、読み返してもおもしろい。いや~名作マンガってほんとにいいものですね!