ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > コミック(テーマ別) > こち亀だけじゃない!連載40年を数える長寿コミックセレクション

こち亀だけじゃない!連載40年を数える長寿コミックセレクション


tsurukame

「こち亀」こと「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の最新刊196巻が先日発売になりましたね。もう少年誌に掲載された単一作品としては、前人未到の200巻は目の前です。

ところで、この「こち亀」、そのすごさを語るには巻数だけではすまされません。連載年数も驚異的で、2016年でなんと40周年を迎えるのです。

この「40年越え」がいかにすごいか。今回は40年以上連載が続いている作品は他にどのくらいあるのかを、可能な範囲で調査してみました!

※今回はコミック誌連載作品(過去にされていたものも含む)に絞って調査しました。

ぜんぶ知ってる?来年40周年を迎える3作を含め、40年越えの9作品!

タイトル 著者名 連載開始年 連載年数 シリーズ通巻 年間刊行ペース
超人ロック 聖悠紀 1967 48 75 1.6
ゴルゴ13 さいとう・たかを 1968 47 178 3.8
ドカベンシリーズ 水島新司 1972 43 188 4.4
あぶさん ※2014年完結 水島新司 1973 41 107 2.6
浮浪雲 ジョージ秋山 1973 42 105 2.5
夕焼けの詩 三丁目の夕日 西岸良平 1974 41 63 1.5
こちら葛飾区亀有公園前派出所 秋本治 1976 39 196 5.0
ガラスの仮面 美内すずえ 1976 39 49 1.3
王家の紋章 細川智栄子 1976 39 60 1.5

※連載開始年、巻数はブックオフオンライン調べ

長寿1位は「超人ロック」!「ドカベン」もシリーズ累計で188巻!

やはり長寿コミックといえば、「こち亀」「ゴルゴ」が有名でしょうが、調べた限りでもっとも長寿だったのは、聖悠紀先生の「超人ロック」。初回の発表から足掛け48年。超能力者・ロックと人類の銀河系進出の歴史を描く壮大なSFストーリーで、累計75巻を誇る大作です。

おなじみ「ゴルゴ13」は連載年数47年。2015年9月現在で178巻まで出ています。時事ネタを絡めた話も多く、世界情勢を「ゴルゴ13」に学ぶ人もいるとか。ちなみに「こち亀」と同じく、休載は一度もないそうです。

「ドカベンシリーズ」はその巻数に注目。「ドカベン」「大甲子園」「プロ野球編」「スーパースターズ編」「ドリームトーナメント編」と続編が続いているため、これらを累計すると、通巻で現在188巻。実はこち亀の196巻に迫る巻数になっていました。連載中の「ドリームトーナメント編」は「最終章」とされていますが、これからの展開と累計巻数にも注目ですね。

ちなみに「あぶさん」も水島野球作品。62歳まで現役を続けた驚異の選手「あぶさん」が主人公で、今回調べた40年越え作品のなかで唯一完結を迎えています。

 

少女漫画からも2作が40年越え!

少女漫画から金字塔を打ち立てるのは「ガラスの仮面」と「王家の紋章」。ともに「こち亀」と同じく、2016年で連載40年を迎えます。

「ガラスの仮面」は実写ドラマも話題になるなどしており、男性ファンも少なくないようです。一方、歴史ラブロマンの「王家の紋章」は2016年8月にはミュージカルの公演も予定されており、連載40年という節目の年が盛り上がりそうですね!
巻数は「こち亀」「ゴルゴ」などには及びませんがまだまだ連載中。刊行ペースはゆっくりですが、だからこそ発売が近づくと、続きを読めるワクワク感が高まるのではないでしょうか。

ちなみに年間刊行ペース(巻数を連載年数で割ったもの)は、こち亀がもっとも早く、5.0冊。「ドカベンシリーズ」が4.4冊で続き、ゴルゴが3.8冊となっていました。

おわりに

いかがでしたでしょうか?偉大なる生誕40年越え作品。

40年以上連載して、完結を迎えていたのは「あぶさん」のみでした。
もっとも巻数が少ない「ガラスの仮面」でも刊行数は49巻。
9作品中5作品で100巻超えをしています。

さすがに100巻以上ともなると、これから読むのにはかなりの時間を要するのは言うまでもありません。気になった作品は、早めに読み始めるのがオススメです!

ライター

サカモト
サカモト
中学生の頃に歴史にハマった歴史好き30代。毎日のように本屋に行っては面白そうな本をあさってます。歴史関係のほか、漫画も好きです。