ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > ビジネス書 > 『金持ち父さん貧乏父さん』から学ぶ“お金に働かせる”方法

『金持ち父さん貧乏父さん』から学ぶ“お金に働かせる”方法


20170920-rich-dad-poor-dad-1

金持ち父さん貧乏父さん
ロバート・T.キヨサキ(著),シャロン・L.レクター(著),白根美保子(訳)
筑摩書房
発売日:2000/11/11

 

 

 

『金持ち父さん貧乏父さん』とは

「金持ち父さん」と「貧乏父さん」。
二人の違いを比較していくことで、お金に対する考え方を説明していく1冊。
「お金はないが欲しいものがある。」そんなときにどうするかで、お金に困るかどうかが決まってくる……?

 

お金に対する考え方を学ぶ

20170920-rich-dad-poor-dad-2

 

1997年にはアメリカで2000年には日本で発売され、日本での累計発売部数は110万部を超えるなど、多くの人に読まれているのが『金持ち父さん貧乏父さん』です。

どのようにして、お金自身に働かせるか。そのことに頭を使い、お金に対して考え抜いていくことで、お金に困る生活から抜け出せると書かれており、発売当初から多くの支持を得てきました。

著者であるロバート・キヨサキ氏は教育一家として有名な家庭に育ちました。父はハワイ州の教育長を務めるほどで、周囲からの人望も厚い人物です。
そんなキヨサキ氏は、この本のヒット後、金持ち父さんシリーズとして、『金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント』などの本を発売しています。また、さらにお金に対する正しい考え方を広めたいとマネーゲームを考案し、自分が知識として持っているお金に対する戦略を人々に広め続けている人物です。

「お金に対する考え方が変わった」、「お金とどのように向き合っていくかを考えさせられた」などという感想が多いこの本には、生きていく中で正しいマネーリテラシーは必要不可欠だと書かれています。

この本を読み、お金に対して多面的な考え方ができるようになるだけでも、人生が変わるかもしれません。

お金に対する考え方を学べる本として一度は目を通してみてほしい、そんな1冊です。

 

【今回ご紹介した書籍】
金持ち父さん貧乏父さん
ロバート・T.キヨサキ(著),シャロン・L.レクター(著),白根美保子(訳)、筑摩書房

 

「お金を増やしたい」「貯蓄したい」と思っていても、どこから手をつけていいのかわかりませんよね……。
そんなときは、自分のお金の流れを振り返り、貯蓄術を学んでみましょう!

 

ライター

アオノ
アオノ
本と芝居とミュージカルが好き。小説と児童書が特に好きです。週末の楽しみは、劇場へ行くこと。舞台を観るため各地へ飛び回るアラサ―女子です。