ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > ビジネス書 > 『「人たらし」のブラック心理術』で人間関係を円滑に!

『「人たらし」のブラック心理術』で人間関係を円滑に!


20170502-hitotarashi-black1

「人たらし」のブラック心理術
内藤誼人(著)
大和書房
発売日:2005/09/16

 

 

本内容

20170502-hitotarashi-black3

テーマとなっている「人たらし」とは、人を欺くという否定的な意味ではありません。他人を喜ばせ、自分も好かれるために必要とされる、人間関係における必須スキルです。
良い意味で「人たらし」になるにはどうすれば良いのか、本書はその具体的な方法について詳しく紹介しています。

 

実用的なテクニックが学べる

20170502-hitotarashi-black4

本書の著者、内藤誼人氏は、『「人たらし」のブラック交渉術』『ワルの恋愛術』『すごい!ホメ方』など、多数の著書で知られています。
おそらく、はじめて内藤氏の本を手にした人は、そのタイトルに驚かれるのではないでしょうか。
本書の場合も「ブラック心理術」とありますが、扱われている内容は決してブラックなものではありません。人間関係を円滑にするためのテクニックがテーマと言えます。

たとえば著者が推奨しているのは、他人が嫌がることを言わないということです。
「人を傷つけるようなことは言わない方が良い」という、当然と思えるようなことから、「人間関係を円滑にするためには他人を褒めることが大切」など、読んだその日から実践できる実用的な人心掌握のためのテクニックがつづられています。

 

人間関係が希薄になりつつある今だから読みたい一冊

なお、ベストセラーとなった本書の初版の発行は2005年9月。人間関係の構築も、当時とは多少変化しました。それにも関わらず、本書に書かれている人たらしのテクニックは、少しも古くささを感じさせません。
むしろ人間関係が希薄になってきている現代社会においてこそ、必須となる心理術と言えるでしょう。

人間関係を改善したい人、コミュニケーション能力を磨きたい人は、ぜひこの本のページをめくってみることをおすすめします。

 

今回ご紹介した書籍
「人たらし」のブラック心理術
内藤誼人(著)、大和書房

 

人間関係って難しいですよね…。
言葉がうまく出てこなかったり、相手の顔色をうかがって言葉を選んでみたり…。
そんなお悩みを解決するために参考になる本がまだまだあります!