ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > 本に出会う > 文学小説 > 30代のとっておきの恋。石田衣良 著書『1ポンドの悲しみ』

30代のとっておきの恋。石田衣良 著書『1ポンドの悲しみ』


20170722-1pondo-no-kanashimi-1

1ポンドの悲しみ
石田衣良(著)
集英社
発売日:2007/05/17

 

 

 

あらすじ

同棲の解消に備えてお互いの持ち物にイニシャルを付けるカップル、他人の幸せのためにだけ働くウェディングプランナーなど、30代の大人たちの恋愛を描いた短編集。

恋愛に迷う彼、彼女たちに起こる出来事とは…。

 

日常の中の、普通だけどドラマチックな恋

20170722-1pondo-no-kanashimi-2

『1ポンドの悲しみ』は、数々の文学賞受賞のほか、メディアに度々登場する有名な作家、石田衣良さんの恋愛短編集で、2004年に出版されました。

2002年出版の恋愛短編集『スローグッドバイ』に続く第2集の位置付けとされています。

本書では、30代前半の大人たちの恋愛が10通りの形で描かれています。
石田衣良さんの実体験だけでは賄いきれなかったという多彩なラブストーリー。これまで会ってきた女性たちに「今までの恋」について尋ねることを繰り返し、恋愛短編集を書き上げてきたと明かしています。

普通の女性が経験する普通の恋愛が、石田衣良さんの手でドラマチックに仕上げられ、読者の心に届きます。

20代とは異なる30代の大人たちの恋愛模様を描いた本書には、「お腹出るの気にしてるくせに」、「二の腕とお尻がたるんだ気がした」、「ない胸だって三十を過ぎると垂れてくるのだ」といった言葉が、さらっと出てきます。仕事の責任が重くなっていたり、趣味のスタイルが確立されていたりと、若いときにはなかった価値観で、日常と恋愛のバランスをとる主人公たち。

短編集には、忙しい人でも少しずつ読み進められる良さがあります。

日常の中にあるとっておきの恋を、ぜひ味わってみてください。

 

今回ご紹介した書籍
1ポンドの悲しみ
石田衣良(著)、集英社

 

石田衣良さんは、他にも青春小説など様々なジャンルを書かれています。
石田衣良さんが気になったら、他の作品もどうぞ!