ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > エンタメ > エンタメ > ポケモン好きがおすすめポケモン映画を選んでみた

ポケモン好きがおすすめポケモン映画を選んでみた


movie

夏といえば、ポケモン映画!
1999年に公開されたポケモン初の映画『ミュウツーの逆襲』からはじまり、今年公開の『光輪の超魔神 フーパ』でなんと18作目!どの映画もそれぞれ面白いのですが、ポケモン好きの筆者が個人的に特におすすめの映画を選んでみました。

 

「これは、私を生みだしたお前たちへの“逆襲”だ」old-castle

1998年公開
『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲

やはりポケモン映画で外せないのが『ミュウツーの逆襲』。ポケモン好きの人は一度は観たことがあるでしょう。筆者も何度観たかわかりません。それぐらい何度観ても飽きないのがこの作品です。

自分の存在について問い続ける最強のポケモン・ミュウツー。コピーとオリジナルのポケモンの存在をかけた戦い。そして衝撃的だったサトシの石化。印象深いシーンはたくさんありますが、どこか達観しているニャースとコピーニャースのやり取りが筆者は印象に残っています。ラストでのカスミのセリフも、映画のテーマを知った今ではとても深く感じます。

「自己存在」や「差別」といった重いテーマを扱ったこの作品は、ポケモン=子ども向けというイメージを大きく覆しました。こういったシリアスなストーリーは、むしろ大人の方が好きになる人が多いのではないでしょうか。

 

美しい“こころのしずく”が守るものは――city-of-water

2002年公開
『劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス』

この映画で舞台となっている“世界で一番美しい水の都”アルトマーレは、イタリアのヴェネツィアがモデル。美しい街並みと幻想的な音楽が映画の雰囲気とよく合っています。アコーディオンの音色がまたいいですよね!筆者はポケモン映画の中でもこの作品のBGMが一番好きです。

水路でのアクションもスピード感があって観ていて楽しいですね。特に大聖堂へ向かうシーンは、細い水路での移動+古代ポケモンの襲来もあってドキドキです!
護神と言われている伝説のポケモン・ラティアスとラティオスの“兄妹の絆”を描いたストーリーも素晴らしく、最後のゆめうつしのシーンには泣きそうになりました。『ミュウツーの逆襲』もそうでしたが、この作品も子ども向け映画とは思えないラストをむかえていますね。ポケモンだから……と安心して観ていた筆者はビックリでした。

ちなみに、話題にもなったサトシとカノン(?)の別れのシーン。あのカノンはラティアスだと思っていましたが、公式では“少女”となっているんですよね。
彼女はどちらだったんでしょう?気になります。

 

他にも『ルギア爆誕』『七夜の願い星 ジラーチ』『ミュウと波導の勇者 ルカリオ』や、ダイヤモンド&パール編なら『ディアルガVSパルキアVSダークライ』もおすすめですね。

2015年公開の映画『光輪の超魔神 フーパ』では、『水の都の護神』に登場していたラティアスとラティオスをはじめ、歴代作品で登場した伝説のポケモンたちが集められ、壮絶なバトルを繰り広げます!映画を観る前に過去の作品をチェックしておけばより楽しめるかも!

 

ここがおすすめ!歴代ポケモン映画

公開 タイトル
1998年 ★特におすすめ★
ミュウツーの逆襲
「自己存在」や「差別」といった深いテーマの作品。
はじめてポケモン映画を観るなら、この作品からがおすすめ!
1999年 ★特におすすめ★
幻のポケモン ルギア爆誕
テーマは「他者との共存」。
海を舞台にした豪快なアクション、ロケット団の活躍に注目です。
2000年 結晶塔の帝王 ENTEI 親子愛にジーン…とくる作品。
駆け付けたリザードンVSエンテイをはじめ、ポケモンたちのバトルがあつい!
2001年 セレビィ 時を超えた遭遇 見所は時わたりをしてきたユキナリとサトシの友情。ユキナリが誰なのか?ラストにその答えがあります。
2002年 ★特におすすめ★
水の都の護神 ラティアスとラティオス
水の都を舞台に描かれる、ラティアスとラティオスの兄妹愛に思わず涙。美しい風景と音楽にも注目!
2003年 ★特におすすめ★
七夜の願い星 ジラーチ
旅の仲間、マサトと千年に一度目覚める幻のポケモン・ジラーチの物語。EDには鳥肌がたちます!
2004年 裂空の訪問者 デオキシス ポケモン恐怖症の人物が登場するこれまでとはちょっと違う作品。彼が克服していく姿もいいですね。
2005年 ★特におすすめ★
ミュウと波導の勇者 ルカリオ
サトシや勇者アーロンたちのポケモンに対する愛情が伝わってくる作品。ルカリオとサトシの友情も見所です。
2006年 ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィ 海の美しさが魅力の作品。
マナフィの母親代わりをするハルカの姿が印象的です。
2007年 ★特におすすめ★
ディアルガVSパルキアVSダークライ
街を守るためひとり戦い続けるダークライ。その姿がとにかくかっこいい!!迫力あるバトルもおすすめ。
2008年 ギラティナと氷空の花束 シェイミ 前作の続編。ツンデレなシェイミがかわいらしいですね。
あまり難しい事は考えずに観た方が楽しめる作品。
2009年 ★特におすすめ★
アルセウス 超克の時空へ
3部作を締めくくるにふさわしい今作。
やはり魅力はアルセウスとダモス。ラストシーンには感動です。
2010年 ★特におすすめ★
幻影の覇者 ゾロアーク
ポイントは“化かし合い”。
姿を変えられるゾロアークたちと人間とのだまし合いがおもしろい!
2011年 ビクティニと黒き英雄 ゼクロム 初めて映画2本を同日公開。
大地の民のために動くドレッドとサトシの対立が印象的でした。
ビクティニと白き英雄 レシラム
2012年 キュレムVS聖剣士 ケルディオ この作品の主人公は人間ではなくポケモン。
ケルディオの成長を通して、ポケモンたちの世界が描かれています。
2013年 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒 赤いゲノセクトとメガミュウツーが繰り広げる、高層ビル群での激しい高速バトルは迫力満点!
2014年 破壊の繭とディアンシー 悪役たちもふくめ、それぞれ大活躍!正統派お姫様のディアンシーのかわいさはシリーズでもトップクラス。
2015年 光輪の超魔神 フーパ やはり見所は過去の作品に登場した伝説ポケモンたちのバトル!これまでの作品を観てきたファン(特にルギア爆誕、水の都の護神)におすすめです。

 

ゲーム&攻略本はもちろん、コミック、映画、絵本やCDなど、楽しいアイテムばかりを揃えました!

ライター

イワモト
イワモト
ゲームを見るのもするのも好き!でもマリオの1-1すらクリアできないどヘタな20代。現在フリーホラーゲームにはまり中。たまに着物を着てます。