ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > エンタメ > エンタメ > 【30周年】ディズニー・オン・アイス2015の基礎知識

【30周年】ディズニー・オン・アイス2015の基礎知識


ディズニー・オン・アイスは2015年で30周年!しかも、今年はアナと雪の女王も初登場で、スペシャルでアメイジングなアイスショー♪と、その前に……。

そもそもディズニー・オン・アイスって、どんなアイスショーなの?大人でも子供でも楽しめるの?などの素朴な疑問にお答えしながらその魅力をご紹介します。

disneyonice-yoyogi

ディズニー・オン・アイスとは?

disneyonice-skate

ディズニー・オン・アイスとは――

ディズニーキャラクターに扮したフィギュアスケーターが、映画のストーリーに合わせてパフォーマンスするアイスショー

「リングリング・サーカス」や「 ディズニー・ライブ!」など、毎日世界中で30公演以上、年間で約3,000万人の観客動員の実績を誇るプロダクション“フェルド・エンターテイメント”がプロデュースしているので本格的です!

日本では毎年7月~9月にかけて、全国約10都市で開催。

公演時間は約2時間(2部構成になっていて、途中15分程度の休憩時間があります)。

まるでディズニーランド!「コスチューム特典デー」ってなに?

公演期間中、特定の日に設けられている「コスチューム特典デー」。

この日は、大人も子供も関係なくコスチュームを着て来場する方が多いので、まるでディズニーランドにきたかのような熱気!ファミリーや盛り上がりを楽しみたい方はコスチュームデーがおすすめです!ちなみにコスチュームデーに、ディズニーキャラクターのコスチューム(全身)を着て行くと、チケットをお持ちの方に限り、プレゼントがもらえますよ♪

逆に、ゆっくりとアイスショーを楽しみたい方は、お子様が少なめな夜の公演がおすすめ!

会場内は寒い?見える?

小さなお子様連れのご家族が一番気になるのが会場内の室温。

会場は25℃前後に設定されていて、個人的には冷房の効いた涼しさといった感じですが、場所によっては肌寒く感じる方もいるかも。羽織るものが一枚あるといいですね。また公演中の出入りも自由なので、小さなお子様連れでも安心です。

ステージは3方面の座席に囲まれていて、どこの席からでも楽しめますが、A席は少し離れているので、S席が断然おすすめ!双眼鏡を持っていく方もけっこういますよ!

今年は30周年の『アメイジングアニバーサリー』

そして今年、30周年を迎えるディズニー・オン・アイスの『アメイジングアニバーサリー』には、「美女と野獣」「リトル・マーメイド」「塔の上のラプンツェル」の他に、初となる「アナと雪の女王」が登場します!

アナと雪の女王では、主題歌「Let It Go~ありのままで~」をはじめ、「生まれてはじめて」「とびら開けて」、オラフのテーマ曲「あこがれの夏」などの名曲にあわせて冬のアレンデール王国へといざなってくれます♪アナ、エルサはもちろん、オラフやスヴェンなど人気キャラクターもリンクを駆け回ります!

その他のおすすめの見どころシーンは、塔の上のラプンツェル!満天の夜空にあがる灯り(ランタン)。映画の世界に迷い込んだかのような幻想的な美しさです。

そしてフィナーレには、お馴染みのミッキーやミニーたちも大集合!盛り上がりは最高潮に――♪

おわりに

ディズニーのパレードやショーのDVDはたくさんありますが、残念ながらディズニー・オン・アイスはDVD化されていません。ですが、ディズニー・オン・アイスは撮影OK!しかも、フラッシュもOKなのです!ビデオやカメラも忘れずに持っていきましょう!そして、行くまえに映画を観ておくこともお忘れなく♪

【スマホ】ディズニー映画

【PC】ディズニー映画

ディズニー記事をもっとみる