ブックオフオンラインコラム
ブックオフオンライントップへ
ブックオフオンラインコラム > エンタメ > エンタメ > 【USJ】ハリー・ポッターの押さえておきたい食べ物&お土産

【USJ】ハリー・ポッターの押さえておきたい食べ物&お土産


ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに、2014年7月にオープンしたウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター。ホグワーツ城など建造物の再現力には驚きですが映画に出てくる食べ物の再現もすごいんです!どれも試したくなりますが、行ったら押さえておきたい食べ物&お土産をご紹介します。(価格:USJ公式サイト調べ 2015年5月現在)

harrypotter-usj

 

バタービールが大人気!ドリンク編

 

■「バタービール ~マグカップ付き~」
¥1,100(使い捨てカップは¥600)
ハリー・ポッターエリアに来たら、絶対飲んでおきたい一品。
映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』で、吹雪の中を歩いてきたハリー、ロン、ハーマイオニーの体を温めてくれました。
エリア内でも昨年の11月から映画と同じ温かい「ホット・バタービール」が販売されましたが、冬季限定なので現在は販売されていません。他には時季限定の「フローズン・バタービール」があります。すべてノンアルコールです。

■「かぼちゃジュース」
¥800
こちらも人気のドリンク。映画では、魔法界の定番の飲み物とされ、ホグワーツでの食事シーンなどで、たびたび登場しています。魔法界だけでなく、イギリスでも馴染みのある有名な飲み物のようです。可愛いかぼちゃのフタが付いたペットボトルで、容量は473ml。もちろん記念に持ち帰りましょう!

この他にもエリア内ではビールなどのアルコールも販売されています。

 

ホグワーツ飯が食べたい!フード編

 

■「グレート・フィースト」
¥7,600
ホグワーツ魔法魔術学校の大広間でみんなが食べていたあのオードブルです!ロティサリー・スモークチキン、 ポークリブ、皮付きコーンが各4つずつと、ローストポテト、ガーデンサラダのセットで、4名分くらいでしょうか。追加料金¥1,950(1名分)で追加も可能。
少人数でご来場の方には、「ロティサリー・スモークチキン&ポークリブ」(¥1,950)。グレート・フィーストと似た料理を楽しめます。

■「プロフィットロール」
¥1,400
シュークリームを積み重ねてチョコレートソースをかけたデザート。映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』で、ハリーとハーマイオニーがスラグホーン教授のところで食べていました。

上記のメニューは、エリア内のレストラン“三本の箒”で食べることができます。
ロンがホグワーツ特急の中でみせたサンドイッチ「コーンビーフサンド(¥700)」などの軽食はワゴンで購入が可能です。

 

お菓子屋“ハニーデュークス”!お土産編

harrypotter-usj2

 

■「バーティー・ボッツの百味ビーンズ 」
¥1,800
絶対はずせないお菓子!名前は百味ですが、味は全部で20種類。ランダムに入っているので、必ずしも20種類ではないようです。ご注意を。

■「蛙チョコレート」
¥1,200
映画ではピョーンと跳んでいってしまった蛙チョコ。中は空洞かと思いきやギッシリ160g!映画よりもだいぶ大きく感じます。おまけの有名魔女・魔法使いカードは全5種類。ロンは約500枚も集めていましたが、5種類ならコンプする気力も湧きますね。

■「クランチチョコレート」
¥1,800
変わったお菓子をあげにくい相手へのお土産には、定番のクランチチョコもあります。ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター缶以外にも、ホグワーツ特急缶や箱タイプなど種類も豊富です。

■「蛙ミント」
¥600
カエル好きな筆者のピックアップ商品。名前の通り、小さな蛙の形をしたミント味のチョコが小包装になっていて、パッケージも可愛いです。10個入りでお土産にもGood!蜂型チョコの「フィフィ・フィズビー」はパチパチが入っていて、お子様にもおすすめです。

 

おわりに

以上、ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターの人気・おすすめの押さえておきたい食べ物&お土産をご紹介しましたが、魔法界の不思議な食べ物の味は、感じ方も十人十色!ぜひご自身の口で試してみてください。
映画『ハリー・ポッター』シリーズには、まだまだ不思議な食べ物がたくさん登場しています。映画で確認しながら、自分だけのお気に入り魔法界食を見つけてみてはいかがでしょうか。

ハリー・ポッターについての記事をもっとみる

ライター

アイウチ
アイウチ
絵本が好きなアラサー主婦です。休みの日は、カラフルなデコケーキを作ったり、衝動買いしてしまう生地で裁縫をしています。