ブックオフオンラインコラム

ブックオフオンライントップへ

ブックオフオンラインコラム > 本を楽しむ > 本の保管 > 【カンタン便利】100均すのこで作る収納棚|カラーボックスに棚を追加しよう!

【カンタン便利】100均すのこで作る収納棚|カラーボックスに棚を追加しよう!


更新日:2019/1/21

100均すのこで作る収納棚

カラーボックスを本棚変わりに使っている人は多いと思います。

しかし、本を収納するには中途半端なサイズで、「意外と入らない」「本が重なって使いづらい」なんてことはありませんか?

そこで今回は、100均で購入できる「すのこ」を利用して、棚を追加してみました。

 

5分でできる!
突っ張り棚の作り方【基本編】

それでは実際に作っていきましょう!

 

■用意するもの

<用意するもの>

・突っ張り棒 2本
・すのこ 1枚

 

今回は突っ張り棒も100均で購入しました。ご自宅にあるカラーボックスに合うものを購入してくださいね。
すのこもメーカーによってサイズが違うことがあるので必ず確認しましょう。

 

■突っ張り棒を固定

はじめに、突っ張り棒を回しながらカラーボックスに固定します。取り付ける前に、本の高さに合わせてマスキングテープなどで印を付けておくと簡単ですよ。

 

突っ張り棒が固定できました。

 

■すのこを乗せる

あとはすのこを乗せるだけ! これであっという間に棚が完成しました。

 

ティッシュや小物もご覧の通り収納できます。

今回使用した突っ張り棒の1本あたりの耐荷重量は1kg。この棚は簡易的なものなので、本などの重いものではなく、軽いものを乗せた方が良いでしょう。

 

後ろに置いた本のタイトルが見える!
底上げ棚の作り方

次に、カラーボックスに本を2列で入れたときに起こる「後ろの列にある本のタイトルが見えない」という問題を解決していきます!

 

■用意するもの

<用意するもの>

・すのこ 1枚
・釘
・ノコギリ
・金づち

 

すのこと釘はもちろん、カッターナイフタイプのノコギリも100均で購入しました!

 

■すのこをカットする

すのこを画像にあるようにノコギリでカットします。点線の部分は同じ長さにしてください。

 

100均のすのこは柔らかいので簡単にカットできます。カッターナイフタイプのノコギリは、使用後に刃を仕舞えるので便利ですよ。

 

■釘で固定する

棚板と脚パーツの、さきほど点線で示した場所を釘で固定していきます。

 

これで棚が完成しました!

 

■棚にしっかりセット

さっそくカラーボックスに置いてみます。
そしてここに本を置いてみると……。

手前に本を置いても奥の本のタイトルが見えます!
さらにすのこ棚の下にも、本を横にして入れることができます。

 

意外と簡単!カラーボックスを2段にしてみよう!

100均の材料や道具を活用して、手軽に安くカラーボックスを2段にしてみました。

家に使っていない突っ張り棒などがあれば、ぜひ試してみてくださいね!

 

カラーボックスの収納法は他にも! こちらもぜひ♪

 

ライター

たこちゅう
フリーランスのライター。海外ドラマと映画が大好きで、毎日寝る間を惜しんで観ています。